仕事と体

安全靴の臭いを取る方法【3つ】足の臭いが取れないのはなぜ?

「毎日ちゃんと足を洗っているのに、安全靴の足の臭いが全然取れない!」なんてことありませんか?

  • 安全靴を脱ぐと納豆のような臭いが漂ってくる
  • 安全靴を入れておいた会社のロッカーや下駄箱が臭い
  • 家に帰ると「すぐお風呂で足洗ってきて!」と家族に言われる
  • 「安全靴は外に置いといて!」と言われる

一人で住んでいるならそんなに気にしなくてもいいでしが、家族や他人に『足臭いっ!!!』なんて言われたらショックですよね(´・ω・`)

仕事の時だけ履く安全靴が臭いのならまだいいのですが、プライベートで履く靴も臭い『周囲の人に迷惑をかけているのでは!?』と心配になるし、周囲の目を気にしながら行動しなければいけなくなります。

『ちゃんと足を洗っているのに靴が臭い!』という人は、靴のケアを怠っている場合が多いです。

特に安全靴を履いて仕事をしている工場勤務の人などは要注意です!

安全靴は通気性が悪いのに加え、工場などの暑い環境で仕事をするので、蒸れやすく臭いがでやすいからです。

プライベート用の靴もケアをしないでそのままにしておくと、悪臭がでる原因となってしまいます。

人の家や居酒屋の座敷で靴を脱ぐ場合など、自分の靴が臭いと他人に迷惑をかけてしまいます。

玄関や下駄箱に臭い靴をそのままにしていたら悪臭がこもって「パパの靴もう捨てて!」なんて家族に言われたらショックですよね?

そうならないためにも、ここでは安全靴の悪臭に悩んでいる人に向けて、臭いがなくなる対策を紹介します。

最後にはおススメグッズを紹介します!

 

安全靴が臭くなるのはなぜ?

安全靴は会社で支給される人もいれば、会社よっては自分で購入しなければいけない人もいますよね。

会社で支給される人は、壊れてもいないのに「臭いので交換して下さい!」なんて言えないし、自分で購入する人は臭くなったからといって頻繁に安全靴を買い替えていたら費用が増えるばかりです。

ですから、どちらにせよ大事に長く履かなくてはいけません。

では、そもそも安全靴が臭くなってしまう理由は何なのでしょうか?

臭いを解消するためにも安全靴の臭いの元を探ってみましょう。

 

安全靴は雑菌が繁殖しやすい環境だった

靴や足が臭くなる原因は【雑菌】が確執や皮脂を分解させたときに出る臭いで、体温や足汗により安全靴の中が《高多湿状態》となり、足の皮脂や垢・確執を栄養とすることによって【雑菌】が繁殖するのです。

  1. 雑菌の栄養(汗)が豊富
  2. 温度が高い場所
  3. 湿度が高い場所

このような環境で雑菌は繁殖してしまいます。

 

汗で菌が繁殖する

安全靴は通気性がないうえに、工場の暑い環境で歩き回って作業をするので汗をかきやすく蒸れてしまいます。

雑菌は汗をエサとして分解することで、どんどん増えて嫌な臭いの原因となっているのです。

靴を脱ぐと「なんか靴下が濡れてるんだけど!?」とビックリした経験ありませんか?

実は、足は『片足から1日にコップ1杯分の汗が出ている』と言われるほど汗をかいています。

それだけ汗をかいていると、雑菌が繁殖するためのエサが豊富にあるということなので、当たり前のように雑菌は繁殖し嫌な臭いを出すというわけです。

 

菌が繁殖しやすい温度

雑菌は35~42度くらいのやや高めの温度のところで増えやすい性質があります。

人間の体温と同じような温度で繁殖してしまうということです。

安全靴は通気性が悪く保護材に覆われていて密閉されている為、熱がこもりやすく人間の体温よりやや高めの35~42度になってしまいます。

安全靴は雑菌が繁殖するのに【ちょうどいい温度】というわけです。

 

菌が繁殖しやすい湿度

湿度も雑菌が繁殖してしまう原因になります。

現在では通気性の良い安全靴も多いですが、ブーツ型のものやつま先に芯の入っているタイプの安全靴は、通気性が悪く汗をかきやすいため長時間はいていると内部の湿度は上がってしまいます。

靴安全靴を履いて1時間もしないうちに、内部の湿度は約100%の状態になってしまうのです。

あなたは「自分の靴の中はそんなに湿ってないよ!」と思うかもしれませんが、足の指と指をこすってみると、なんだかしっとりしていませんか?

仕方のない自然現象とはいえ、高温多湿の環境は嫌な臭いを作る最適な場所ということがおわかりではないでしょうか!?

 

安全靴を清潔に保つ

安全靴は雑菌が増えやすい環境で嫌な臭いがでるということがわかったので、雑菌を増やさないために対策をして、安全靴を清潔に保ちましょう!

 

消臭剤を使用する

安全靴の内部に消臭スプレーを噴射して臭いを消しましょう。

現在の消臭スプレーは除菌・防カビの効果もあるので、雑菌と臭いの両方に作用するものが多いです。

靴の中は蒸れるのが当たり前のようなものなので、新品のうちから消臭・除菌ケアをするのがおススメです。

使用後に湿ってしまうものは蒸れて雑菌が繁殖する原因となるので注意して使用してください。

 

消臭・抗菌作用のある中敷きを入れる

消臭・抗菌作用のある中敷き(インソール)を使用してみましょう。

雑菌による悪臭の予防効果が期待できます。

中敷きが汗を吸い取ってくれるし、ムレにくいものもあります。

臭いの元が中敷きに蓄積されてきたら、使い捨ての感覚で交換してしまえば臭いの原因を減らすこともできます。

耐久性の問題もあるので、1か月程度を目安にして交換しましょう。

また、中敷きはクッション性があるものが多いので、工場内で絵よく歩く作業の人は足の疲れを軽減することもできるの一石二鳥ですよ!

 

天日干しや除湿剤で湿度対策をする

雑菌はジメジメしたところで繁殖するので、休日などに安全靴を天日干しすることによって靴の内部を乾燥させて雑菌の繁殖を防ぐことができます。

また、一日中履いてムレた安全靴を素早く乾燥させるのに効果的なのが、靴の中に入れるタイプの除湿剤です。

汗をかいてムレた靴の中の水分を効率的に取り除いてくれるので、雑菌の繁殖を防ぐことができます。

しかし、繰り返し何度も使用できるわけではなく、1週間程度で効果がなくなってしまうので、コストパフォーマンスはあまりよくないといえるでしょう。

会社のロッカー内に安全靴を収納する人は、下駄箱用の除湿剤や消臭剤を使用して湿度対策をしてみてください。

 

魔法の粉【グランズレメディ】で臭いを消そう!

ここまで安全靴を清潔に保つ対策を紹介してきましたが、

  • 消臭効果が一時的
  • 取り換えなどが面倒くさい
  • コスパがよくない
  • 市販のものではあまり効果がない

など、デメリットがあるのも問題ですよね。

そこでおススメしたいのが、魔法の粉《グランズレメディ》です!

フタを開けると、中には白い粉と小さなスプーンが入っています。

なんと、スプーン1杯分の白い粉を片足ずつ靴の中に散布するだけで嫌な臭いがなくなるのです!

グランズレメディはニュージーランドで生まれた靴や足の消臭剤で、靴の嫌な臭いを消す純白パウダーが足の頑固な臭いを徹底的に取り除いてくれます。

嫌な臭いをほかの臭いでごまかすのではなくて、臭いの元となる《バクテリア》の発生や繁殖を抑止して除菌してくれます。

どんな素材の靴にも使用できるし使い方が簡単なので、安全靴に最適な消臭剤というわけです!

 

グランズレメディの使用方法

※ここではグランズレメディのパウダーを【魔法の粉】と呼びます。

 

付属のスプーンで魔法の粉を靴の中(片側)に軽く1杯入れる

魔法の粉を靴の中に入れる(安全靴は少し多めに入れた方がいいかも)

かかとからつま先まで魔法の粉が全体にいきわたるように靴をゆする

魔法の粉を捨てずにそのまま靴を履く

このサイクルを7日間程続けると「なんか臭い消えたんじゃない!?」と実感できるはずです。

グランズレメディのデメリット

靴の中に散布するだけで臭いが消える《魔法の粉》でもデメリットがあります。

それは、魔法の粉を散布したまま靴を履くので『靴を脱いだら魔法の粉が靴下に付いている』ということです。

さすがに、白い粉が靴下に付いたまま友人の家に上がったり、居酒屋の座敷に上がったりするのは嫌ですよね。

彼女とのデートで居酒屋にいって靴を脱いだら「何その白い粉!?」みたいになったら顔が真っ赤になるくらい恥ずかしいですよね・・・(´・ω・`)

この魔法の粉は履いている時間が長いほど靴の内部に浸透していくという性質をもっているので、靴を履く時間が長い日を見て靴の中に散布するのをおススメします。

ということは、仕事で長い時間履くことになる安全靴には最適ということです!

工場勤務のあなたにとっては、デメリットさえメリットになってしまうのです( ̄ー ̄)ニヤリ

 

グランズレメディのメリット

魔法の粉といわれるグランズレメディにもデメリットがありましたが、メリットの方が多いので紹介します。

 

①簡単に消臭ができる

魔法の粉を7日間靴の中に散布するだけで約半年もの間効果が持つので簡単に消臭ができます。

他の消臭アイテムだと毎日消臭スプレーをかけたり、中敷きを取り換えたり面倒な作業が多いですよね。

でもこの魔法の粉だったら、サッと靴の中に振りかけてそのまま靴を履いて仕事をしていればいいので面倒臭がりのあなたでも継続しやすい商品です。

 

②グランズレメディは経済的

グランズレメディの中には魔法の粉が50g入っていて、

スプーン1杯(0.5g)×7日間使用=7g

7gで約半年効果が続く(1年で14g)

1足で約3年半使用可能

という計算になります。

グランズレメディ1つで、約7足分の靴を半年間消臭することができるので、これを目安にしていただければどれだけ経済的かがわかりますよね。

 

③玄関や下駄箱もいい匂い

家に帰ってきて玄関を開けた瞬間、モワーっと足の臭いがして「なんかクサッッ!」といった経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

玄関が臭い家に友達やお客を呼ぶことは恥ずかしいですよね。

玄関だけでなく下駄箱を開けた瞬間嫌な臭いがしたりしませんか?

自分の安全靴だけでなく、子供の運動靴や奥さんのブーツなど、蒸れた臭いに思わず鼻をつままなければ下駄箱を開けれない!みたいな悩みを持っている人も多いと思います。

消臭剤を噴射したり芳香剤を置いたりして対策をしえいるけど、いろんな匂いが混ざって気持ちが悪くなるような臭いになることもありますよね。

グランズレメディを使用することで家族分の靴を消臭することができ、約半年も効果が続くので、いつお客さんが遊びに来ても恥ずかしくない玄関に生まれ変わりますよ。

安全靴を会社のロッカーに入れている人は、ロッカーの嫌な臭いも解消されること間違いなしです!

 

グランズレメディの口コミ

グランズレメディを使用して効果を実感している人もたくさんいます。

匂いが無くなりました!本商品を使っている会社の先輩から商品の事を
聞き、足の臭いが気になっていたので、購入しました。
初めは、「こんな粉で臭いが無くなるのか?」
と不安でしたが、靴に振りかけて、2日目から
臭いがしなくなり、靴を脱いだ後も激臭が無くなりました!良い感じですねー。
また購入したいですねー。

 

夫のサンダルが臭くて、玄関まで臭くなったので、友人に教えてもらって使ったら、ホントに臭くなくなりました。

 

数年愛用し続けている商品です。安全靴を履く夫の足の強烈なニオイでも一週間経たないうちに消してくれるスゴイ粉です。本人も顔をしかめる臭さでしたがこれのおかげで快適に働けています。今まで別の店で購入していましたが楽天24にあってよかったです。

 

このようにいい口コミがたくさんあるので、一度使用してみることをおススメします。

 

【⇓靴の悪臭を解消して快適な毎日を過ごそう⇓】

 

まとめ

たった1週間安全靴の中にグランズレメディを少量入れるだけで【約6か月】効果が続くのです。

今まで家族に「パパの足臭い!」とか言われて憂うつな気分になっていたのがウソのように晴れます。

自分で臭いに気付くならいいですが、ほかの人に臭いと言われたらショックだし恥ずかしい思いをしますよね。

そうなる前にグランズレメディを使用して安全靴の臭いを解消しましょう。

ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係・工場勤務の体調管理などについて紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<