工場勤務

工場勤務はやりがいがない!つまらないと感じる理由と3つの対処方法

「工場の仕事って同じ作業の繰り返しでつまらなそう」

「工場勤務ってやりがいなさそう」

このような言葉をネットでもよく見かけるし、友人にも言われたことがあります。

僕は某製鉄所内の工場で働いているのですが、正直言って【やりがい】は感じられません!!(´・ω・`)

【生活の為に働いている】という感じです。

実際に工場で働いている人で「今の仕事はやりがいがあって天職だ!」という人は、ほとんどいないのではないでしょうか。

特にライン作業などの工場の仕事は、同じ仕事を繰り返すような作業になるので、つまらないしすぐに飽きてしまうイメージが強いですよね。

同じ工場の仕事でも、僕の職場は毎日同じ作業の繰り返しという訳ではないので、ライン作業に比べたら、まだ飽きずに作業できる方かと思います。

ここでは、工場の仕事に興味がある人や実際に働いている人へ向けて、工場の仕事は【やりがいがない・つまらない】と感じる理由と対処方法を紹介します。

コミュ障が工場勤務に向いてない理由!【コミュ二ケーションは必要】「工場の仕事ならコミュ障でも大丈夫だよ」このような記事をネットでよく見ます。しかし、工場勤務でも周囲とコミュニケーションをとらなければいけないことがあるのです。こでは、コミュ障でコミュ力がないけれど「工場の仕事に興味あるんだよなぁ」という方へ向けて『工場の仕事でもコミュニケーションは必要だ』ということを伝えていきます。...

やりがいを感じられない理由とは?

工場の仕事にやりがいを感じられない理由はいくつかあります。

どんな仕事でもそうですが、やりたくもない仕事をしていれば仕事をしていても【楽しい・面白い】と感じることはありませんよね?

みんな「はやく休憩したいな、早く帰りたいな」と考えながら仕事をしているのが現状でしょう。

そう考えてしまうのは、工場の仕事はやりがいがなくてつまらないからですよね。

この章では、工場の仕事にやりがいを感じられない理由を紹介します。

同じ作業を繰り返すから飽きる

僕の職場は、他の工場の仕事に比べたら同じ作業を繰り返すという仕事は少ない方です。

それでもつまらないなぁ」とか「飽きたなぁ」と思うことが毎日のようにあります。

ライン作業が主体の工場だと、ベルトコンベアから流れてくる機械の部品を組み立てたり磨いたりする作業から、弁当箱に食材を詰めるだけの作業など様々あります。

ライン作業はシンプルで誰でもできる仕事ですが、自分のペースで仕事ができないし、単純な作業を黙々とこなしていかなければいけないので、すぐに飽きてしまいますよね。

黙々と作業をしたい人や「簡単な仕事でそれなりに給料がもらえればいい」という人には、工場の仕事はおススメです。

ルールが厳しくて束縛される

現在の工場では【能率】よりも【安全】を最優先に考えている企業が多いです。

トラブルや事故がある度に新しくルールが増え、どんどんルールが厳しくなり、時には作業がしづらくなってしまうこともあります。

安全に仕事ができる環境は素晴らしいことなのですが【あれもダメ・これもダメ・ルールは絶対】と束縛されてしまうので、自分の考えで行動することに大分制限がかかってきました。

ロボットのように、言われたことを言われたとおりに仕事をしていることが昔よりも増えたので、「面白くない」と考えてしまうのも当然のように思います。

免許を取得しても給料が上がらない

会社によって違うかもしれませんが、僕の職場では、会社で使用する免許を取得して他の社員より仕事ができる場所が増えたり能力が上がったとしても、給料アップや手当てが付くことはありません。

苦労して免許を取得しても自分には何も返ってくることがないので「どうせ給料が変わらないなら、楽ができる仕事だけ覚えておけばいいや」と考える若い社員が増え、新しく仕事を覚えたいという社員が減ってきました。

周囲の人と差別化されないのであれば、自分の能力を認めてもらえていないみたいでやる気も出ないし、やりがいも感じられなくて当たり前ですよね。

やりがいが感じられない時の対処方法【3選】

いくら今の仕事に『やりがいがない』と感じることがあっても、仕事は続けていかなければいけませんよね。

しかし、

  • やりがいないなぁ
  • つまんないなぁ
  • 飽きたなぁ

などと考えながら仕事をしていては、この先ずっとつまらない人生になってしまいます。

どうせ仕事をしなければいけないのだから、少し考え方を変えて『やりがいがない』と感じる気持ちに対処していきましょう。

プライベートを充実させる

プライベートを充実させて『仕事は自分の生活の為にしているんだ』という考え方に変えてみましょう。

休日に

  • 好きなアーティストのライブに行く
  • スポーツで汗を流す
  • ツーリングに行く

など、あなたの趣味を生かしてプライベートを充実させれば「次の休みには大好きなアイドルに会えるから頑張ろう」とか「頑張って仕事してみんなでツーリングに行くぞ」などとモチベーションが上がってくるはずです。

仕事にやりがいを感じられなくても『休日に趣味を楽しむ』という【目的】ができれば、工場の仕事もやる気が出てくるのではないでしょうか。

作業方法を工夫してモチベーションをあげる

作業方法を工夫して、仕事に対するモチベーションをあげましょう。

・同僚などと「どっちが多く納入できるか競争しようぜ!負けた方はジュースおごりな!」などと競い合う

・この量の仕事をこなしたら10分休憩しよう」などと【自分ルール】を作る

競い合えば『やりがいがない』と感じることも減るだろうし、自分ルールを作れば『疲れた・飽きた』と感じる前に休憩して、次の仕事に集中して取り組むことができます。

 

又、一人で黙々と作業をするオペレーター業務などの単純な作業なら【こっそり音楽を聴く】などして、飽きないように工夫をしてみてはどうでしょうか?

現在のイヤホンはワイヤレスで小型のものが多いので、耳に付けていても分かりにくいです。

Bluetoothでスマホとも連動できるので、とても便利になりましたよね。

くれぐれも事故やトラブルにならないように自己責任で使用してみて下さい。

ジャンルの違う工場に転職する

今働いている工場の仕事が、一人で黙々と作業をする『やりがいがない』と感じる仕事であれば、ジャンルの違う工場に転職してみてはいかがでしょうか?

工場の仕事には、ライン作業のようにシンプルな仕事ばかりでなく、複数で行う仕事やクレーンやフォークリフトを使用する仕事、身体を動かす体力仕事などいろいろな種類の仕事があります。

【未経験・年齢不問】の求人が多いのも工場の仕事の特徴なので、すぐに転職が可能です。

「黙々と作業をする仕事は自分には向いていないな」と考えているようだったら、違うジャンルの工場への転職も視野に入れてみましょう。

単純な仕事よりも給料も上がるし、免許も取得できる職場ならキャリアアップできるはずです。

僕の職場には、ジャンルの違う工場から中途採用で転職してきた社員がいますが「前の会社より給料も勤務体系も人間関係も良くなったから、転職してよかった」と言っている人もいます。

違うジャンルの工場に転職して、実際にキャリアアップに成功している人もいるので、現在の仕事に『やりがいがない』と感じたら、すぐに会社を辞められる為にも、転職サイトに登録して求人を探しておくことをおススメします。



転職を後悔しない考え方【3選】転職したけど前の職場に戻りたい!今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

まとめ

工場の仕事といっても、

  • 単純で黙々と作業をする仕事
  • クレーンやフォークリフトなどのオペレーター業務
  • トラックや重機の運転手
  • 複数で行う倉庫内や沿岸での作業

など様々な種類の仕事があります。

人それぞれ得意・不得意があって、自分に合っているもの合わないものがあるので、どの仕事でも『やりがいがない・つまらない』と感じることはあるでしょう。

自分なりに仕事の方法や考え方を変えてモチベーションをあげていけば、『やりがいがない』と感じることは減っていくのではないでしょうか。

どうしてもやりがいがなくて続けていけないのであれば、最終手段として【転職】を視野に入れてみましょう。

工場勤務で彼女をつくる方法【3つ】出会いが少ないなら行動しよう!男性ばかりの工場勤務は出会いがほとんどありません。未婚・彼女なしという社員が多いというのが根拠です。本当に彼女が欲しい、結婚したいなら、休みの日にパチンコばかりいっていないで行動しましょう!ここでは、男性ばかりの工場勤務でも女性と出会うことのできる方法を紹介します!...
ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務の【仕事内容・人間関係・メリット・デメリット・役立つ商品・必要な免許】などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<