仕事論

嫌がらせに仕返しせずに幸せになる方法【仕返ししても満たされない】

職場の先輩から嫌がらせを受けたり威圧的な態度で怒鳴られたりすると、「○○さんと一緒に仕事したくない」とか「明日会社に行くの嫌だなぁ」と憂鬱になってしまいますよね。

それと同時に

  • 頭にくるから仕返ししたい!
  • 違う部署に飛ばされちゃえばいいのに!
  • いつか見返してやる!

と、反抗心がでてくるものです。

しかし『仕返ししてやる!』と思っていても、仕返しをしたら相手と同じ土俵にたってしまうと分かっているあなたは、悔しい気持ちを押し殺して仕事をしているのではないでしょうか。

そもそも相手が威圧的な先輩なら、仕返ししたいという気持ちがあっても「ハイ、ハイ、すみません」と、いうことを聞くしかない状態ですよね。

あなたが反抗してこないことをいいことに、どんどん嫌がらせがひどくなっていくことさえあります。

反抗できなくても心の中では『仕返ししたい!』とか『痛い目をみればいいんだ』と相手を呪うような気持ちでいっぱいになっていることでしょう。

あなたのように『仕返ししたい』と思っていたり、たとえ仕返しが成功したとしても、あなたの心は満たされることはありません。

なぜなら、仕返しはお互いに傷つけあうだけで、仕返ししたらまた新たな争いを生むだけだからです。

延々と【仕返しごっこ】をしている状態になるだけです。

 

ここでは、嫌がらせをする相手に『仕返ししたい!』とか『打ち負かしてやりたい!』と考えている人に向けて【仕返しをしなくても幸せになる方法】を紹介します。

 

仕返しをしてもあなたの望みは叶わない

仕事をしていると、すぐに声を荒げたり怒鳴ったりして威圧的な態度自分の意見を主張してくる人がいるものです。

特に先輩や上司という周囲よりも優位な立場にいる人に多く見かけます。

威圧的な先輩や上司は、優位な立場を利用して【相手に勝ちたい・自分の望みを押し通したい】と考えています。

仕事をいい方向に導くよりも【勝ち負け】の方に焦点を当てているのです。

しかし、先輩や上司の「相手と争って勝たなければ、自分の望みは叶わない」という考えは、ただの思い込みにすぎません。

戦わない【平和主義】の姿勢でいる方が、自分の望みが叶いやすいです。

相手と争う必要なんてないのです。

相手と戦ってもあなたは【満たされない】

「相手と争って勝たなければ意味がない」と思い込んでいる人は、『自分の望みを達成させる』ことよりも『争い合う』ことを目標にしてしまっているのです。

例えば、あなたが相手と争って相手の言い分が正しいと思うと『言い返せなくて悔しい』と感じたとします。

その時感じた『悔しい』という感情は、あなたの心に蓄積されていきます。

すると、蓄積された感情をどこかで発散したいと求め、次第に「相手に仕返しをすればこの感情も解消できるはず・・・」と考えるようになります。

そして、相手に仕返しができるチャンスがくると『悔しい感情』を解消するために、ここぞとばかりに自分から争いを仕掛けるようになるのです。

相手と争い合って『悔しい感情』を解消しようと思っても、相手は当然納得がいかないので、また争いが生じるだけですよね。

『悔しい感情』は消えないままなので、あなたの心はスッキリできずに【満たされない】ままになります。

仕返しはお互いに傷つけあうだけ

「仕返しすれば悔しい感情を解消できる」と考えるかもしれませんが、実際に上手く行くことはほとんどありません。

なぜなら、延々と【お互いに傷つけ合う】だけだからです。

確かに、仕返しをして相手に傷をつけることができれば、その一瞬は気持ちいいかもしれません。

しかし、相手が納得できずに反撃してくれば、「負けたくない」とこちらも感情的になってお互いに傷つけあう状態になってしまいます。

そうすると、また『悔しいという感情』が生まれ、蓄積し、悔しさを解消したくてまた争い合う・・・。

このように、延々と【お互いに傷付け合う】ことが続くのです。

争い合ってイライラしていると、周りが見えなくなったり勘違いしやすい状態になります。

そうすると、相手に攻撃することで目標が達成されると思い込んでしまったり、相手にわからせるには争うしかないと勘違いしてしまいます。

仕返しを繰り返すだけなので、お互いに傷つけてしまうことになります。

【悔しい気持ちが】相手に近付く理由

相手と争って生まれた『悔しいという感情』が解消できずにあなたの心に蓄積している時、

  • ○○さんはちゃんと仕事してるのかな?
  • みんなと何話してるんだろ・・・
  • さっきの言い方やっぱり頭に来るな
  • 今日は○○さんが休みでよかった

というように、本人はその場にいないのに【相手の動向が気になったり・頭から離れなかったり・心の中で攻め続けたり】することになってしまいます。

そうすると、本当は嫌いな相手とは離れていたいのに、心の中で相手に近付いてしまう状態になります。

相手と戦って自分の主張を無理やりにでも通したい

『悔しいという感情』が解消できずに蓄積する

自分の気持ちとは逆に相手との距離を縮めている

お互いに息苦しい関係を築いている

ということになるので、『悔しいという感情』を持たないようにして、お互いの為にも争わない方がいいといえるでしょう。

言い争いに勝っても【満たされない】

相手と戦って自分の主張を通そうとすると、息苦しい関係を築くだけだと述べました。

あなたの中に「戦って相手に勝つことができたら満足できる」という気持ちがあると、相手と争ってしまい、知らず知らずのうちに相手と【心の距離】を縮めてしまうことになります。

先程も言いましたが、【戦って満足する】というのは、あなたの思い込みです。

勝っても負けた気分になる

相手と戦って勝っても、あなたは満足することはありません。

たとえ相手を言い負かすことができても、あなたは100%満足できることはないでしょう。

それどころか、なんだか【負けたような気分】になることさえあります。

例えば、これは僕が上司に言われたことがあることのある話なのですが、

上司に

「さっきも同じことを説明しただろ!何回も同じことを言わせるんじゃない!」

と怒鳴られたことがあります。

しかし僕は、

「わからないことは何でも聞けと言われたし、再確認の為に聞きました」

と答えました。すると、

「こんな簡単なこと何回も聞くな!」

と、また怒鳴られたのです。僕は、

「・・・ハイ、分かりました・・・」

としか返すことができませんでした。しかし、

「何だ、その態度は!?」

と言われたので、きっと顔に不機嫌な気持ちや反抗的な態度が出ていたのでしょう。

このような時、上司は「部下を負かすことができてスッキリした!」と喜んでいたでしょうか?

きっと、僕の態度が気に入らずに気分を害して、決して気持ちよく勝利をおさめたわけではないのです。

僕の場合は、後になってから「理不尽に怒鳴って済まない」と言われたので、きっと『怒鳴って悪かったな』とか『もっと言い方があったんじゃないか』と後悔していたに違いありません。

このようなことから、相手との言い争いには勝ったけど、どこか負けたような気分になったり、スッキリすることは無いので、言い争いは避けた方がいいといえるでしょう。

感情的になると相手から【離れられなくなる】

言い争いは、お互いに【感情的】な状態になっているから行われるものです。

原因となっている感情を解消しない限り、イライラを引きずっていくことになります。

「○○さんが嫌いだ!仕返ししてやる!」と感情的になっていると、『○○さんに勝てればスッキリできるはず』と勝ち負けにこだわって、心はどんどん相手に近付いて行ってしまいます。

本当は嫌いだから相手から離れたいのに、相手のことが頭から離れなくなって相手に近付き、ついには相手と【離れられない状態】になってしまうのです。

「○○さんに仕返しをして勝つことができれば、きっと自分は満足して○○さんから離れられるんだ」と考えてしまうかもしれませんが、仕返しをして勝つことができたとしても満足することはできません。

前にも述べたように、その瞬間はスッキリするかもしれませんが、自分が言ったことに後悔したりして、あとでモヤモヤした気持ちが残るからです。

相手との言い争いに勝つとその瞬間はスッキリするかもしれませんが、嫌な顔をされたり反感を持たれたままだとしたら、家に帰ってから「なんかまだイライラするなぁ」と考えてしまい、相手の顔が浮かんできたりしてしまいます。

僕自身もそうですが、このような経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

仕事中だけでなく、家に帰ってからも相手のことに悩み・考え込むなんてしたくはないはずです。

あなたが満足している状態とは、決して言えないですよね。

【仕返し】しなくても【幸せ】になれる

相手に【仕返し】をしなくても、あなたが【幸せ】になる方法はあります。

それは争わないこと】です。

ここまで、相手と争っても満足することはできないということを紹介してきました。

相手に仕返しをして争いに勝っても、あなたの心が満足できるのは相手に勝った瞬間だけで、そのあとにあんたの心が満たされることはありません。

どこかスッキリできずにモヤモヤした気持ちのままになります。

相手と争うことなく、幸せになることを目指しましょう。

【心の距離】を置けば、争うことはなくなる

相手と争わないようにする為には、相手との【心の距離】をとれば、「仕返ししたい!勝って黙らせたい!」という気持ちはなくなります。

相手との関係が悪くなると「○○さんはちゃんと仕事してるのか」とか「○○さん、もう休憩しているよ」などと、相手の行動を追いかけたり気にするあまりに、相手のことで頭がいっぱいになっていることに気付かない状態になります。

相手と直接は触れ合っていなくても、心では相手のことばかりを考えてしまっているので【心の距離】は近いということになります。

ということは【心の距離】を置いてコミュニケーションをとることができれば、「○○さんに仕返しをしたい!」という気持ちも芽生えることがなくなり、争うことはなくなるでしょう。

家に帰ってまで「○○さんに言われたこと頭にきたな、今度同じことされたら言い返してやる!」と相手のことで悩んでいる時に、その相手はあなたのことを考えたりなどしていません。

あなたが悩んでいる間に、相手はのんびりお風呂に入っていたり、ぐっすり夢の中にいることを考えたら、そっちの方が悔しくないですか?

『自分はこんなに○○さんのことで悩んでるのに!』となりますよね。

あなただけが悔しい思いをするだけなので、【心の距離】を置いて争うことはやめにしまよう。

自分の感情で判断できれば争わなくて済む

【自分の気持ちや感じ方】に早く気付くことができれば、相手と争わなくても済みます。

自分の感情に気付くことができたら【心の距離】を置くことができるからです。

相手と話をしていて、あなたがリラックスできたりラクだと感じる時は、相手といい関係になっているということです。

反対に「なんか辛いな、苦しいな」と感じてしまう時は、相手と悪い関係になっているということです。

【ラク】と感じる方と【苦しい】と感じる方、あなたはどちらがいいですか?

もちろん【ラク】な方がいいに決まってますよね。

ですから、自分の感情を基準にして【ラク】な方を選択していれば、争うことが嫌になってきて、仕返しをして勝つよりも争わない方が【ラク】だということに気付くはずです。

相手と話していて「なんか辛いな、苦しいな」と感じたら、あなたから話を切り上げて撤退することも大事になってきます。

そのまま【苦しい】という方を選択していれば、イライラしてきたり、相手とのトラブルは増えるばかりでしょう。

時には、

  • 「これ以上話したらケンカになりそうだから今日はもうやめよう」
  • 「これ以上聞いてるのは辛いから、もうやめにしない?」
  • 「そんなに怒鳴られても、自分にできるのはここまでです」

などと、きっぱり断ってその場を逃げることも必要になる場面もでてくるかもしれません。

それでも、争うよりはマシだし、きっぱり断った方がスッキリできるのではないでしょうか。

【転職】は争いをやめる選択肢の一つ

もし、今の職場で争いをしていて人間関係のトラブルに巻き込まれているのであれば、人間関係をリセットする為にも【転職】した方がいいでしょう。

次の職場で仕返しをしたり、争うことをしなければ、良い人間関係を築いていくことができるはずです。

転職して争うこともなくなり、キャリアアップすることで、あなたの心は満たされることでしょう。

【⇩転職してあなたの望みを叶えましょう!!⇩】

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職を後悔しない考え方【3選】転職したけど前の職場に戻りたい!今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

争いから撤退すれば【幸せ】になれる

争うことをやめたら、『仕返ししたい!』とか『同じ目に合わせたい!』という気持ちはなくなるということを伝えてきました。

  • 仕返しをしても、相手が反感を持って同じことをされる
  • 争いに勝っても、イライラ・モヤモヤした気持ちは晴れない
  • 常に相手のことを考え、相手から離れられなくなる

こんなの嫌ですよね。

【辛い・苦しい】思いをしたくなければ、争うことから撤退して下さい。

仕返しをしてもあなたが満足することは何一つありません。

自分を守る為・自分が傷つかない為にも、争い合う場面や関係から撤退しましょう。

あなたの感情を基準にして物事を選択していけば、あなたの【幸せ】は見えてくるはずです

職場の人間関係に疲れた!耐え続けた先に幸せはあるの?嫌なことを耐えて・耐えて・耐え抜いた先に幸せはあるのでしょうか?嫌だと感じたら耐え続けなくてもいいのです。逃げてもいいのです。ここでは『職場の人間関係がどうにも嫌で限界だ』という人に向けて「嫌なら耐えなくてもいい、我慢しなくてもいいんだよ」という理由を伝えていきます。...
ABOUT ME
アバター
sudakosan
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係・工場勤務の体調管理などについて紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<