工場勤務の悩み

工場勤務が底辺と思うなら転職しよう!底辺と言われる3つの理由!

あなたは「工場の仕事は底辺だ」と聞いたことがありませんか?

僕は某製鉄工場に10年以上勤務しているので、友人などに工場勤務の仕事に対してどのようなイメージがあるのかよく聞くのですが、

  • 単純でやりがいがなさそう
  • 交替勤務や夜勤が辛そう
  • 空気が悪そう
  • 事故とか怪我が多そう

というマイナスなイメージを持っている人もいれば、

  • 夜勤手当などいっぱいもらえそう
  • 機械操作がカッコイイ
  • 黙々と作業ができていいかも
  • 工場のナイトクルーズが素敵(笑)

などと、プラスのイメージを浮かべる人もいます。

実際に工場で働いている人たちに意見を聞いても「体力仕事もあって辛いから辞めたい」という人もいれば「黙々と作業ができて自分には合ってる」などと意見が分かれます。

工場勤務の仕事の捉え方は人それぞれで、職場ごとの仕事内容や働いている環境によって意見が違ってくるようです。

某製鉄所内の工場で働いている職場の人たちのほとんどが「こんな会社辞めたい」と話しています。

実際に転職していく人も沢山います。

工場勤務を辞めたいと思う理由を聞くと、

  • 人間関係が悪い
  • 勤務時間が悪い
  • 仕事内容が悪い

この3つの【悪い】が主な理由となっていました。

工場で働こうと思っている人や、工場勤務から転職したい人、イヤイヤ工場で働いている人に共感して頂く為、実際に工場で働いている経験をもとに【工場の仕事は底辺】と思われている理由を3つの原因から追究していきます。

人間関係が悪い

工場の職場にはクセの強い人が集まりやすいという傾向があるからか、人間関係が悪くなりやすいです。

クセの強い人=性格に難がある人たちで、各職場に3~5人はそのような人がいるので、実際に工場で働いている人たちは【工場の仕事は底辺】と、自分たちで考えてしまっています。

仕事が嫌いになる理由の大きな原因となるのは人間関係の悩みではないでしょうか?

工場で働いている人も、そうでない人も、

  • 先輩が威圧的で怖い
  • あら探しばかりする上司が嫌い
  • 変な噂を流されて誰も信用できない

などと、職場の人間関係で悩み「仕事に行きたくない」「仕事を辞めたい」と考えてしまう人もいることでしょう。

実際に僕の職場で仕事を辞めていく人の原因は、人間関係のトラブルばかりでした。

ここからは、工場勤務に多い人間関係のトラブルを紹介します。

【⇩工場の職場に多いクセの強い人たち⇩】

工場勤務は頭がおかしい人が多い!クセの強い人の特徴と7つの対処方法工場勤務の職場には「頭おかしいだろ!?」と思ってしまうような人が他の職場よりも多い気がします。誰でもできるような仕事ばかりだし、低学歴人でも入社できるし、ちょっと変わっている人たちが集まりやすいのかもしれないですね。ここでは、頭がおかしいと感じる人の特徴や心理と、上手く付き合っていく5つの対処方法を紹介します。...

威圧的な先輩が多い

威圧的な態度をとってくる先輩からのイジメや嫌がらせが原因で、新入社員の多くが3年以内に会社を辞めていくことが多いです。

学生時代にヤンチャをしていた人や縦社会に厳しかった人たちが多いせいか「先輩だから俺は偉いんだ」と後輩や新入社員に対してイジメたり嫌がらせをする先輩がいます。

学生気分が抜けない低能な行動で「社会人なんだからいい加減にしろ」と思うことが多々あります。

威圧的な態度をとる人は気分屋の一面もあり、少しでも自分の思い通りにならないことが起こるとすぐに機嫌が悪くなります。

  • 暴言を吐く
  • 舌打ちをする
  • 睨んでくる
  • 物に当たる

という暴動に走るので、後輩たちは何も言えずにビクビク怯えるしかなく、我慢が限界に来たら会社を辞めていってしまうのです。

過去には威圧的な先輩に呼び出されて「殴られた」と言って泣いて戻ってきた同僚もいました。

工場勤務にはこのようなDQNが多いというのも底辺と言われる理由になっているのです。

縦社会で上手く対処してきた人や、何を言われても気にしないような強心臓の持ち主が工場勤務には向いているといえるでしょう。

気分屋な人が多い

あなたは職場にいる気分屋の人に仕事中に振り回されていませんか?

  • 昨日はOKだったのに今日はNG
  • 出勤してきた時から機嫌が悪い
  • かと思ったら今日は良くしゃべる

というように「その日の機嫌で態度が違うから気を遣って疲れる」というような経験をした人も多いのではないでしょうか。

それが上記で紹介した威圧的な態度をとる先輩だったらと考えると・・・震えてしまいますよね。

自分の思い通りにいかないと機嫌が悪くなり威圧的な態度をとるので、【威圧的な人=気分屋】と考えてもいいかもしれません。

人間誰しもが、その時の気分によって態度が変わってしまうことってあると思うのです。

僕も顔に出やすいタイプだと言われますし、ほとんどの人が気分屋の一面を持っているはずです。

でもこれを読んでいるあなたは、職場で嫌なことや上手くいかないことがあっても、感情を表に出さないようにグッと押し殺して耐えているのではないでしょうか。

職場で感情を抑えきれず、一緒に仕事をしている人に対して八つ当たりをしたり・罵倒したりするというのは、大人の行動・態度ではないですよね。

その時の気分に左右されえて自分をコントロールできない人は、機嫌が悪いことを知ってほしいとか、機嫌の悪さを周囲にアピールすることでストレスを発散しています。

一緒に仕事をしている人たちは、気分屋の人のストレスのはけ口にされているだけなので、毎日気を遣って疲れている事でしょう。

その日の機嫌の悪さを前面に出す人が多いのも、人間関係が悪い工場の特徴です。

噂話や悪口ばかり言う人

男性ばかりの職場でも、おばさんの井戸端会議のように、周囲の噂話や悪口ばかりを言って楽しんでいる人が多いです。

その人の仕事での失敗談などを面白おかしく話のネタにして、みんなの笑いをとろうとしたり、一人が馬鹿にしだしたらみんなも一緒になって馬鹿にしだして、学生のイジメのようで聞いているだけでも嫌になるようなことってありませんか?

休憩中の談笑中などに、その場にいない人の悪口で盛り上がるといった光景は日常茶飯事です。

人の悪口ばかり言ってみんなの話題の中心にいても、その人間関係は表面上だけのものになってしまいますよね。

悪口ばかり言っている人は、逆に他の人からも悪口を言われていたり、人間関係のトラブルの原因になっている可能性が高いです。

悪口を言うことで

  • 周囲から注目されたい
  • 自分の意見を共感して欲しい
  • 話の中心にいたい

などと考え「自分の意見は正しい、間違っていないんだ」と安心したいがために、自分の意見に賛同してくれる人を見つけては、毎日のように悪口を言っているのです。

当たり前のことですが、悪口ばかり言う人が多ければ、職場の人間関係はどんどん悪くなってしまいますよね。

勤務時間が悪い

工場の仕事は交替勤務や夜勤がある職場も多いので、勤務時間が悪い為に工場の仕事は底辺だ】と考える人もいます。

交替勤務や夜勤が嫌で会社を辞めたいと考える人が多いので、この章では交替勤務と夜勤のデメリットを紹介します。

交替勤務のデメリット

製鉄所内の工場勤務の場合、機会が24時間フル稼働している為、人間も24時間働かなくてはなりません。

もちろん一人が24時間ぶっ通しで働くことはできないので、3つか4つのグループ編成でシフトを組んで仕事を回していきます。

【⇩交替勤務のシフト内容はコチラ⇩】

工場の交替勤務に全然慣れない、工場勤務は体調管理が大変僕は某製鉄所内の工場で働いているのですが、機械が24時間フル稼働している工場では、どうしても交替勤務になってしまう職場があります。 ...

機械がフル稼働している工場の職場は、どうしても交替勤務という形になってしまうので、G.W・お盆・正月などの大型連休が取れなくなってしまいます。

ちなみに僕の職場は年間休日が100日も無く、大型連休もありません。

なので、絶対に大型連休が欲しいという人には工場勤務はおススメできません。

シフト勤務で、土日休みではなく平日休みもあるので、友人や家族と予定を合わせるというのが難しくなってくるのも欠点ですね。

 

そして交替勤務の辛いところは、勤務体制が変わる日の体調管理が難しいという点です。

特に、準夜勤⇒夜勤、夜勤⇒日勤に変わる日は、寝るタイミングを間違えると睡眠時間がなくなり、その日は一日中眠くて辛い一日になってしまいます。

免疫力が低下し風邪をひきやすくなったり、風邪をひくと治りにくくなるので、体調管理に気を遣うことになります。

又、上記で紹介した気分屋の人は、眠たいだけでも機嫌が悪くなるので要注意です。

体調管理に失敗した自分が悪いのに、周囲の人に八つ当たりしてくるので気を付けましょう。

夜勤のデメリット

とにかく夜勤が辛くて嫌いだという人が多いです。

僕も夜勤は苦手です。

何故なら眠い、ただただ眠い・・・それだけです(´・ω・`)

日勤の周に比べて睡眠時間が短くなってしまうし、眠りが浅くなってしまうせいなのか何回も目を覚ましてしまいます。

なので夜勤で昼に寝るときは遮光カーテンで外の光を遮断して、そのうえで耳栓+アイマスクをして寝ているという状態です。

【⇩辛い夜勤を乗り切るおススメ睡眠グッズはコチラ⇩】

夜勤で使える睡眠グッズ5選!工場の夜勤はこれで乗り越えよう!交替勤務の工場では夜勤がある職場が多いと思います。夜勤が眠れなくて辛いという人に向けて、日中でもぐっすり寝れる、おススメ快眠グッズを紹介します。...

朝起きて夜に寝るという人間本来のメカニズムに反しているからなのか、夜勤の週で「今日はめっちゃ寝たな~!!」と思う日でも、帰宅の時間が近づいてくると眠くなってきます。

昼夜問わずにどこでも寝られるという人が、夜勤有りの工場勤務でも上手く対応していけることでしょう。

僕は最近「体力的にも定年まで夜勤を続けていくのは無理かもしれない・・・」と考えてしまうことが増えてきました。

仕事内容が悪い【キツイ・汚い・危険】

仕事内容が悪いのも【工場の仕事は底辺だ】と言われる理由の一つです。

工場の仕事は一度覚えてしまえば誰でもできるような仕事が多いです。

マシンオペレーターなどの免許が必要な仕事もあり、技術力はセンスや器用さなどで個人差はでてきますが、そのような仕事でも免許さえとってしまえば大抵の人はすぐに仕事ができるようになります。

採用基準が学歴不問の為【工場の仕事は底辺だ】と、よく耳にするのです。

工場の仕事には、一人で黙々と作業をする単純な仕事や、複数がグループになって一緒に作業をする仕事もあり、体力の必要ない仕事もあれば肉体労働の仕事もあります。

工場の仕事といっても会社によって仕事内容は様々なので、工場の仕事に興味がある人は、しっかり求人を見て自分に合った仕事かどうか下調べしてから応募するのをすすめます。

一人作業はやりがいを感じられない

食品会社や工業製品会社などのライン作業は、一人で黙々と作業をしなければいけませんし、僕の会社ではマシンオペレーターは一人で作業をする現場が多いです。

工場の一人作業の仕事は立ちっぱなしや座りっぱなしという作業が多く、黙々と同じことを繰り返すことが多いので、すぐに飽きてしまうという人もいます。

  • 一つのことに集中できる人
  • 体力を使う仕事をしたくない人
  • 周囲とコミュニケーションをとるのが苦手な人

などは、工場の一人作業に向いているといえます。

黙々と作業をこなすことは【誰でもできる仕事】と考えてしまう人が多いので、実際に働いている人の中には【やりがいが無くてつまらない】と辞めていく人もいます。

そのような人たちは【やりがいが無い=仕事内容が悪いと捉えてしまうのでしょう。

肉体労働がキツイ

工場の仕事にも肉体労働はあります。

製鉄所の工場や物流倉庫などでは、扱う商品が大きく重たいので、到底一人で作業はできません。

扱うものがトン単位なので、実際に商品を運搬するのは機械や車両なのですが、固縛作業をしたり玉掛けという作業が必要になってきます。

  • 体を動かすのが好きな人
  • 汗をかいても平気な人
  • 体力に自信のある人

などは、工場勤務の肉体労働もそんなに苦になることは無いでしょう。

そうでない人は、好きでもない仕事をイヤイヤこなすことになって体力を消耗するだけなので、精神的にもドッと疲れてしまいます。

実際に働いていると【肉体労働はキツイだけ】という考えの人が多いので、そのような考えでいると働いているのが辛くなってきてしまいます。

【キツイ=仕事内容が悪い】と考えてしまうので、肉体労働ばかりの仕事をしていると「会社を辞めたい」となってしまうのでしょう。

仕事環境が身体に悪い

工場勤務の中には、倉庫の中などの屋内の仕事の他にも、屋外で仕事を行う職場もあります。

屋外では炎天下の中や雨が降っている中でも仕事をしなければならないですし、倉庫などの屋内でも冷暖房の設備は少なく、夏は熱がこもるし冬は手足の感覚がなくなるくらい寒いです。

近年の夏の暑さで熱中症にかかる人も増えたし、冬は乾燥して寒い為に体調管理が難しくなります。

それから、工場内では鉄粉や粉塵が飛散していて空気が汚れているので、防塵マスクや防毒マスクを使用して作業している工場も沢山あります。

【暑い・寒い・汚い・臭い】などの仕事環境に耐えられずに、会社を辞めていく人や人事異動を希望する人も多いです。

このように仕事内容や環境が悪いのが原因となり【工場の仕事は底辺だ】と思われてしまうのです。

危険と隣り合わせ

工場の仕事は常に危険と隣り合わせです。

  • 機械に指を巻き込まれる
  • 重量物の下敷きになる
  • 高所から墜落する
  • 重機に轢かれる

このような災害は日本の様々な工場で発生しています。

災害や事故が発生すると新しくルールができたり、基準を見直したり、設備を見直したり、安全に作業する為に新しくルールが増えていきます。

このように【改善】を繰り返し行い、多くの工場で安全管理が徹底されてきました。

それでも上記のような災害や事故は発生しています。

現在は能率より安全を優先にする会社が増えてきたので災害は減少傾向にありますが、死亡災害や重大災害などの情報も多く届くので、工場の災害はまだまだ多いといえるでしょう。

ルールを守らなかったりボーっとして気を抜いたりしていると、事故や災害に繋がってしまいます。

「危険な仕事はやりたくない」とか「危険な仕事だから辞めたい」という人も多いので、みんな【危険が多い=仕事内容が悪い】と捉えてしまうのですね。

底辺の仕事だと思ってしまうなら転職した方が幸せになれる

あなたは自分の職場が【底辺】だと思っていませんか?

少しでもそのように思っているのであれば、今の仕事が楽しくない・辛い・やりがいがない】と感じている証拠です。

そんなマイナスなイメージを持った職場で働いていても、あなたにメリットは何もありません。

今の仕事を辞めたいと思っても、家庭を持ったらそう簡単に仕事を辞めることはできなくなります。

定年まで好きでもない仕事を我慢し続けて働かなくてはならなくなりますよ。

今の会社でイヤイヤ働いているのだとしたら、いつでも会社を辞めれる環境を作っておきましょう。

転職サイトに登録して他にどんな求人があるか調べるだけでいいのです。

人間関係・勤務時間・仕事内容で嫌なことがあったら「こんな底辺の仕事いつでも辞めてやる!」と開き直ることができるので、転職サイトに登録しておくだけで精神的にスッキリしてとても楽になりますよ。

リクナビNEXTなら、あなたの情報や希望を入力しておくと、あなたの登録情報にぴったりな求人を紹介してくれます。

そこで様々な求人情報を見ながら「今の会社を辞めても自分には次があるんだ」と実感できるようになり、「いつでも今の仕事を辞められる」という考えに変わっていくことでしょう。

リクナビNEXTなら今すぐ転職希望が無くても、とりあえず登録しておくだけで大丈夫です。

登録したから絶対に転職しなければいけないということはないですし、早く転職しなさいと催促されるわけでもありません。

僕の友人にはリクナビNEXTに登録して、未経験の業種に転職し、人間関係も給料も良くなったと喜んで話す友人も実際にいます。

【⇩転職して人間関係の悩みが解消した友人の話⇩】

30代で転職して年収アップ!未経験の業種でも楽しんでいる友人の話未経験の業種に転職して給料も人間関係も良くなった友人の体験談です。リクナビNEXTという転職サイトに登録して行動に移したことによって、とても充実した日々を送っています。...

一度きりの人生、仕事の悩みに振り回されずに生きたいですよね。

底辺の仕事から脱出するためにも是非リクナビNEXTに登録しておきましょう。

【⇩自分の人生を今より楽しくしたいなら今すぐ登録⇩】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】 

転職を後悔しない考え方【3選】転職したけど前の職場に戻りたい!今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

まとめ

【工場の仕事は底辺】だと言われるワケには

  • 人間関係が悪い
  • 勤務時間が悪い
  • 仕事内容が悪い

という3つの理由がありました。

その3つの中でも、工場の仕事内容は【キツイ・汚い・危険】という仕事や職場が多いので【工場の仕事は底辺】と言われる最大の原因になっていると感じます。

「仕事がキツイのに人間関係が悪い」とか「夜勤なのに危険な仕事」みたいに、3つの理由が重なったら仕事の辛さは倍増してしまいますよね。

少しでも今の仕事が【辛い・辞めたい】と感じているのであれば、イヤイヤ今の仕事を続ける必要なんてありません。

たった一度の人生なのですから、転職してキャリアアップを目指した方が、あなたの未来の為になりますよ。

【⇩底辺の仕事から転職してキャリアアップを目指そう⇩】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】 

ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務の【仕事内容・人間関係・メリット・デメリット・役立つ商品・必要な免許】などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<