上司・先輩との関係

上司が怖いから会社を辞めたい!と思った時の相談先5つ

あなたの職場には毎日のように怒鳴ったり威圧的な態度をとってきたりするパワハラ上司はいませんか?

その上司が怖くて、朝起きると会社に行くのが嫌になりため息をついたり、夜眠れなくなるほど辛い思いをしている人も多いのではないでしょうか?

工場勤務の男性ばかりの僕の職場は、後輩や部下に対していじめや嫌がらせをして楽しんだり、怒鳴ったりしてストレスを解消している上司が多いです。

そのような人たちは、学生時代にヤンチャをしていたとか武勇伝を語って偉そうにしているだけだし、学生の気分が抜けていないだけでとても格好悪く思えます。

上司からのじめや嫌がらせで悩んでいる場合、実際のところ誰にどのように相談したらいいのかわからないものですよね。

  • 職場の誰を信用したらいいのかわからない
  • 新人で指導されている立場だからこのくらい我慢しなければ
  • 誰かに相談したことが上司の耳に入ったら嫌だな
  • 「みんな経験したことだ、そんなの当たり前だ」とか言われそう

などと、いろんなことを考えてしまい、結局誰にも相談することができずに一人で悩んでいたりしているのではないでしょうか?

いじめや威圧的な態度をとってくる上司は【指導】という名の【憂さ晴らし】という形で、理不尽に怒ってきます。

明らかに故意的に威圧的な態度をとっているのに「お前の為に叱ってるんだぞ!」とか「優しく言ってもわからないなら怒鳴るしかない」などと言って、自分のことを正当化しようとしてきます。

周囲の人にも「あいつは怒鳴られないと理解しようとしない」などと自分が正しいというように話すので、周囲の人もあなたが辛い思いをしていることに気付きにくいという特徴があります。

このような陰湿なやりかたは一人で解決しようとしても無理があります。

一人で我慢し続けると、体調を崩すだけではなく心の病気にも繋がってしまうことがあります。

ですから、上司からのイジメや嫌がらせ、パワハラで悩んでいるあなたも絶対に一人で悩みを抱え込むのはやめましょう。

ここでは『パワハラ上司が怖くて夜も眠れなくなるほど辛い』という思いをしている人へ向けて、あなたを守ってくれる相談先を5つ紹介します。

この5つの中から、あなたが一番相談しやすい場所を選んでみて下さい。

誰かに相談をすることで気分的にもスッキリするし、一緒に悩んでくれて現状を打破する対策を考えてくれるはずです。

あなたは上司からいじめられたり罵倒されたりしてパワハラを受けている被害者なのです。

自分から一歩踏み込んで勇気を出して誰かに相談しましょう。

それでも上司が強敵すぎて現状が変わらない、そもそも相談する信用できる人がいないという方は、この記事の最後に最終手段を紹介しているので参考にして下さい。

眠れないほど辛い思いをしているあなたは【被害者】なのです!

いじめや嫌がらせをしてくる上司との問題を解決するためには、あなた自身が「自分が上司にされていることはパワハラだ」ということに気が付かなければなりません。

どうしたらいいのかわからないと思っているあなたは、上司に理不尽に怒鳴られたりしても「これは自分のことを思って言ってくれているのでは?」といじめを受けているという確信を持てていない場合が多いです。

なぜなら、パワハラ上司は【指導】という名目で怒鳴り散らして自分を正当化しようとしているので、やられている本人が気づきにくいという特徴があるからです。

  • あなた一人にだけ過度の仕事を押し付ける
  • みんなの前で「○○は仕事が下手だな」と笑いものにする
  • 「お前は本当に何もできないな」などと暴言や暴力をふるう

これらは【指導】ではなく【いじめ】ですよね。

「お前の為に言ってるんだぞ!」などと言って怒鳴り散らしているだけの上司は【指導】という名目を利用して、自分の機嫌をとるために【憂さ晴らし】をしているだけなのです。

いじめやパワハラをしてくる人は自分の非を認めようとはせずに「悪いのは自分ではなく相手だ」と必ず主張してきます。

あなた自身が辛い・苦しいと感じているのであれば、それは立派ないじめパワハラだということを認識してください。

あなたはパワハラ上司にいじめられている被害者なのです。

パワハラ上司からあなたを守ってくれる相談先

自分はパワハラ上司の被害者だということを認識できても、誰に相談したらいいのか考えてしまいますよね。

以下の5つの相談先から自分が話しやすくて「この人なら信用できるかも」と感じたところに相談してみましょう。

あなたの悩みを親身になって聞いてくれる事でしょう。

信頼できる先輩や上司

あなたに信頼できる上司がいるのであれば、言いにくいかもしれませんが勇気を出して相談してみましょう。

管理職を行っている上司は、職場の環境や人間関係にも配慮しなけらばなりません。

【安全配慮義務】というものがあり、職場内のイジメやパワハラという人間関係の問題にもしっかり対応しなければいけません。

僕も実際に人間関係のトラブルを上司に相談したことがあります。

僕が後輩に相談された内容は「威圧的な先輩と一緒に仕事をするの辛い」ということだったのですが、

  • 先輩の好みに合わせて仕事をしないと怒鳴られる
  • 早く仕事をやらないと機嫌が悪くなる
  • 些細なミスで人格を否定されるようなことを言われる
  • 自分だけが標的にされていつも威圧的な態度をとられる

といった内容を上司に相談しました。

直属の上司は問題となっている社員を気に入っていたため、直属の上司を飛ばしてもっと上の役職の上司に相談にいきました。

工場勤務のような男性ばかりの職場では、体育会系の人が多く縦社会に厳しいというのもあり、上司もそのことでトラブルが多いということを理解していました。

相談すると「人間関係のトラブルで名前が挙がるのはいつも同じ奴だな、話してくれてありがとう」と言ってくれて、その後問題の社員は他の部署に異動することになりました。

他にも、いじめをする先輩やパワハラ上司に直接指導してくれたり、シフトをずらしてくれたり、同じ現場にならないように配慮してくれたり、何かしら行動してくれます。

人間関係にも配慮してくれている上司の中には「実際に相談してもらった方が自分たちも対応しやすい」と言ってくれる人もいました。

このように信頼できる上司もいるので、勇気を出して上司に相談してみましょう。

同じ境遇の同僚や後輩

あなたと同じ様な悩みを抱えている同僚や後輩を見つけて相談するのもおススメです。

同僚や後輩にイジメやパワハラの被害を受けていることを相談すると「実は自分も同じことされているんだよね」とか「あの人もパワハラされていたよと意外な答えが返ってくることがあります。

同僚や後輩なら話しやすいし、同じ様な境遇に合っている為「一緒に頑張ろう!」と勇気や闘志がでてきます。

僕の新人時代にも職場で先輩から嫌がらせをされることがありました。

新人という立場上先輩に立ち向かうことや他の人に相談することもできなかったので、同じ境遇の同僚を見つけて「愚痴を言ってないとこんな会社やってられないよな」とか「あの先輩ホント頭にくるよな」などと毎日のように愚痴を言い合っていました(笑)

嫌がらせをしてくる先輩が同じ現場にいるだけでモチベーションが下がるので、新人時代は同僚と一緒に愚痴を言い合って「いつかあの先輩を見返してやる!」とモチベーションを上げて仕事をしていましたね。

イジメや嫌がらせを受けている同僚や後輩と【被害者の会】みたいに飲み会を開いたり語り合ったりして新人時代を乗り越えてきました。

話をするだけでもスッキリすることもあるので、気を遣わずに話せる同僚や後輩に相談するのもおススメです。

SNSで相談する

職場の人は信用できないと感じているのであれば、SNSやオンラインゲームで繋がっている、自分の趣味や性格の合う人たちに相談するのもおススメです。

会ったことがなければ、顔を見たこともないかもしれません。

しかし、SNSやオンラインゲームを通じて知り合った人というのは、共通の趣味や話題で繋がった気のあう仲間です。

そのような仲間ですので、あなたが悩んでいたら相談にのってくれるしアドバイスもくれることでしょう。

全く違う職種の仕事内容や職場内の人間関係も知ることができるので「みんなに比べれば自分の悩みなんてちっぽけだった」と思うかもしれないし「やっぱり自分の職場は腐っている」と思うかもしれません。

僕の職場の後輩に、オンラインゲームで知り合った人たちのオフ会に参加した後輩がいました。

そのオフ会で他の会社の現状を聞いて「やっぱりうちの会社の人間関係は最悪だとわかりました。おまけに休みも給料も少なかったです(´・ω・`)」と言って転職していった後輩がいました。

後に話を聞くと、転職先では「些細なミスでも怒鳴る上司なんていないし、機嫌が悪くなる先輩もいないですよ」と笑顔で話していたのが印象的でした。

僕の後輩のケースからも、SNSやオンラインゲームで繋がった仲間に相談してみるのもおススメです。

職場の人よりもいい答えが返ってくるかもしれませんよ。

労働局や法テラス

職場の色んな人に相談したけど誰も対応してくれないという場合は、各県の労働局や法テラスに相談してみましょう。

僕の職場に先輩に嫌がらせをされて悩んでいる人がいて、最終的に手を出されたというので直属の上司に相談にいったのです。

その時上司から帰ってきた言葉が「やられているあいつが悪い」という言葉で、相手にもしてくれなかったのです。

このように職場の上司が対応してくれない、頼りにならないという経験をした人も多いのではないでしょうか。

そのような時は会社の外に助けを求めるしかないですよね。

労働局では専門の相談員があなたの悩みを聞いてくれます。

そして労働局に申請すれば、労働局があなたの会社に対して指導や助言をしてくれるので、会社側は「労働局から指導があった」と初めて事の重大さに気付き、あなたの悩みに対応してくれるようになります。

法テラスは国が設立した法的なトラブルを解決してくれる総合案内所で、法律の専門家が相談にのってくれます。

労働局も法テラスも無料で相談にのってくれるので「会社の人は信用できない」と感じたら、労働局や法テラスに相談しましょう。

会社の人たちよりも親身に相談にのってくれて、的確なアドバイスや対処方法を教えてくれる事でしょう。

家族を頼る

家では仕事の話をしないという人も多いかもしれませんが、パワハラ上司が怖くて眠れないほど辛いのであれば家族を頼りましょう。

家族はいつでもあなたのことを心配しています。

あなたがため息ばかりついていたり、不眠症に悩まされているのであれば「何か悩み事でもあるの?」と聞いてくるのではないでしょうか。

そんな時は「心配なんていらないよ」と言った方が家族は余計に心配になってしまうので、素直にあなたの現状を話した方がいいでしょう。

僕の他の部署の人で上司のパワハラに悩んでいる人がいました。

その人は睡眠薬を飲まないと眠れないほど、精神的に追い込まれてしまっていました。

やつれていく旦那をみかねた奥さんが「旦那が上司にパワハラを受けていて、睡眠薬を飲まなければ眠れないほど追い込まれています。」と会社に連絡を入れたそうです。

実際に、問題の上司は仕事面ではとても優秀でしたが、自分が気に入った部下には優しく対応するけど、そのほかの部下に対しては口調が荒く「ホントに使えないやつだな!」とか「なんでそんなこともわからないんだよ!」と怒鳴り散らしてばかりでした。

家族から連絡がきたという話が他の社員の耳にも入り、その話を聞いた社員からの不満も次々に爆発し、その上司は違う部署へと飛ばされてしまいました。

このようなケースのように、家族が愛するあなたの為に行動してくれることもあります。

家族に心配をかけたくないと思う人が多いと思いますが、家族やあなた自身のことを考えると、ため息をついてばかりいるのであれば素直に家族に相談した方がいいでしょう。

上司が怖くて眠れないほど辛いのは、あなたの職場が腐っているから

パワハラ上司が怖くて眠れないという人がいる職場は、根本的に腐っているといえるでしょう。

人間関係のいい職場にはそもそもパワハラ上司なんていませんからね。

現状が辛いという人は、いつでも会社を辞められる環境を作っておく必要があります。

その為には転職サイトに登録しておきましょう。

もしあなたが「今は転職を考えてないんだよなぁ」と考えていても、今すぐ転職サイトに登録するのをお勧めします。

なぜなら、職場の人間関係でストレスが溜まったり仕事で疲労困憊になったりすると「あとで登録すればいいや」と考えていても、実際には気力がなくなり転職サイトに登録するという行動さえもできなくなってしまうからです。

会社で嫌なことがあって「こんな会社もう嫌だ!」と思った瞬間に、転職サイトに登録することをおススメします。

この記事を読んでいる今がまさに転職サイトに登録するときなのではないでしょうか!?

転職サイトに登録して他にどんな求人があるか調べるだけでいいのです。

登録するだけでも「パワハラ上司に何か言われたら、こんな会社いつでも辞めてやる!」と開き直ることができるので、精神的にスッキリしてとても楽になることができますよ。

気になる求人情報を探しておけば、あなたに【転職という選択肢】が増えるので、ストレスで鬱病になったり、過労で体調を崩してしまう前に転職という解決方法に行動を移すことができるのです。

ですから、手遅れになる前に転職サイトに登録することをオススメします。

リクナビNEXTなら登録は無料ですし、あなたの情報や希望を入力しておくだけで、あなたの登録情報にぴったりな求人をメールで紹介してくれます。

そこで様々な求人情報を見ながら「今の会社を辞めても自分には次があるんだ」と実感できるようになり「パワハラ上司がいるこんな会社はいつでも辞められる」という考えに変わっていくことでしょう。

僕の友人でリクナビNEXTに登録して、工場の仕事から未経験の営業職に転職して、人間関係も給料も良くなったと喜んで話す友人も実際にいます。

「スーツやネクタイを店に見に行くだけでも楽しいんだよな」と週末に店舗に通っているそうです。

【⇩転職して人間関係の悩みが解消した友人の話⇩】

30代で転職して年収アップ!未経験の業種でも楽しんでいる友人の話未経験の業種に転職して給料も人間関係も良くなった友人の体験談です。リクナビNEXTという転職サイトに登録して行動に移したことによって、とても充実した日々を送っています。...

一度きりの人生、会社にいるパワハラ上司一人に振り回されるのなんて馬鹿らしくないですか?

現在の職場よりも条件のいい職場に転職することで、パワハラ上司を見返すことができますよ。

そのためにも是非リクナビNEXTに登録しておきましょう。

【⇩自分の人生を今より楽しくしたいなら今すぐ登録⇩】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】 

転職したけど前の職場に戻りたい!転職を後悔しない3つの考え方今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

最後に

僕の職場のようにパワハラ上司や威圧的な先輩というのは、工場勤務の職場には多いと感じます。

工場勤務は肉体的にもキツイ仕事がある上に、上司や先輩に怒鳴られたり威圧的な態度をとられたら、精神的にも辛い思いをしなくてはなりませんよね。

もしあなたが一人で悩みを抱えているのなら、

  • 頼りになる先輩や上司
  • 話しやすい同僚や後輩
  • SNSやオンラインゲームで繋がった仲間
  • 労働局や法テラス
  • あなたのことを思っている家族

この5つの中から、あなたが信頼できる人を見つけて勇気を出して相談してみましょう。

あなたが本当に辛い思いをしているのであれば、必ず親身になってあなたの悩みを解決しようと行動してくれるはずです。

もし、今回紹介した5つの相談先が信用できないと感じるのであれば、思い切って転職してしまいましょう。

パワハラ上司や威圧的な先輩を野放しにしておくような会社は根本的に腐っているといえるでしょう。

パワハラ上司や威圧的な先輩はあなたにとって巨大な敵です。

逃げるのは恥だとか根性無しがすることだという人もいますが、敵が巨大であればあるほど、後ろを振り返らずに思いっきり逃げた方がいいです。

ロールプレイングゲームでも負けそうなくらい強い敵がでてきたら、一度逃げてレベルアップしてもう一度戦いを挑みますよね。

これに置き換えて、パワハラ上司がいる現在の職場よりもいい条件の職場に転職(逃げ)して、新しい職場でステップアップ(レベルアップ)し「この戦いは自分の勝ちだ!!」と、心の中で叫んでやりましょう。

眠れないほど辛い思いをしている現状を乗り越えて、パワハラ上司なんかよりも絶対に幸せになって下さい!

【⇩工場勤務の辛い人間関係から抜け出すには今すぐ登録⇩】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】 

威圧的な態度が怖い!先輩・上司に好かれる5つの方法製鉄所などの工場勤務の職場は、縦社会が厳しく、威圧的な先輩や上司が多いです。そのような威圧的な先輩に悩んでいる人も多いのではないでしょうか?ここでは威圧的な態度をとられずに好かれる方法を紹介しています。是非活用して悩みを解決して下さい。...
ABOUT ME
sudakosan
sudakosan
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係・工場勤務の体調管理などについて紹介しています。
こちらの記事もおすすめ!