工場勤務で使えるアイテム

夜勤で使える睡眠グッズ5選!工場の夜勤はこれで乗り越えよう!

工場勤務の夜勤がある職場で働いている方、夜勤って辛くないですか?

夜に強くて「夜勤手当てがもらえるし最高だぜ!」という人も職場に実際にいますが、僕は夜勤が最高に苦手ででした。

日勤の週は8時間寝れたとしても、夜勤の週は5時間寝れば「今日は寝れた方だな・・・」と思いながら出勤しています。

寝てる間にも何回も目を覚ますし、トイレになんて起きた時には、そこからもう一度寝ようとするのは至難の業です。

夜勤の隙間時間を見つけてはすぐに仮眠していたので、先輩や上司に【のび太】と呼ばれる時期があったほどです。

【のび太】を卒業することができたのは、快眠グッズを使用するようになってからです。

快眠グッズを使用するようになってからは、夜勤中に睡魔に襲われることがかなり減りました。

出勤する前から「眠すぎて会社に行きたくない」と思っていたのに、「夜勤前なのになんかスッキリしてるかも」という感覚が増えるようになりました。

僕の職場には夜勤が辛いせいで「会社を辞めたい・日勤だけの仕事に転職したい」と考えてしまう人が結構います。

同じ様な仕事をしている人には、このように考えてしまう人も多いのではないでしょうか。

僕のように夜勤が眠くて辛い、昼に寝るのが苦手だという人たちへ向けて、ここでは昼でもぐっすり眠れる快眠グッズを紹介します。

遮光カーテン

カーテンを閉めても部屋が明るいと感じるのであれば、まずは遮光カーテンに取り換えましょう。

人間の身体は明るい昼に行動をして、夜暗くなった時に寝るというメカニズムになっています。

なので、夜勤で昼にぐっすり寝なければならないのであれば、昼でも夜に近い真っ暗な環境を作る必要があります。

コチラの商品なら1級遮光で外の光をほとんど遮断してくれるので、日中でも夜に近い真っ暗な状態を作ってくれます。

紫外線もカットしてくれるし、屋外と屋内の空気の出入りも遮断してくれるので、エアコンとの相性もバッチリデです。

エアコンの効きが良くなるので、節電にも効果があるのでおススメです。

又、サイズや色もバリエーションが豊かなので、あなたの好みの部屋に仕上げてくれること間違いありません。

僕は「たかがカーテンでそんなに変わるものか」と思っていましたが、1級遮光の力は凄いですね!「こんなに暗くなるなら初めから遮光カーテンにしたらよかった・・・」と思いました。

どうしても現物を見て決めたいのであれば、近所のニトリに向かいましょう(笑)

お値段以上ニトリ♪がキャッチコピーなので自分の好みに合うカーテンが見つかるはずです。

僕も初めはニトリで買いましたよ。

アイマスク

アイマスクも機能がいいものが沢山あります。

初めのうちは100均のアイマスクを使用していたのですが「なんか眩しいな」と想い目を覚ますと、アイマスクが取れていることが多々ありました。

少し値段の高いアイマスクに変えただけで、アイマスクが外れることはほとんどなくなったし、鼻の隙間から光が入ることもなくなりました。

コチラの商品は顔の形に立体的になっていて、肌と接する部分はとても「ふわふわ」でなめらかな感触で付け心地がいいです。

重さを感じることも圧迫感もなく、軽くフィットしてくれるので、違和感なく着用できているなと感じます。

そして遮光性も抜群です。

僕は少しの光にも敏感になってしまうのですが、鼻の部分から光が多少漏れる時は、下にさげれば光は漏れずに真っ暗な状態になります。

 

コチラはBluetoothイヤホンが付いたアイマスクになります。

音楽を聴きながら寝たいけど、暗くないと寝れないという人におススメです。

綿100%で肌触りも付け心地も良く、横向きに寝ていても違和感がありません。

睡眠用の音楽をかけたら爆睡間違いなしの商品です。

遮光カーテンだけでは、カーテンの付け方によっては隙間から若干光が漏れてしまうので、遮光カーテン+アイマスクの着用で、光を完全にシャットダウンしてしまうのがおススメです。

耳栓

僕もそうなのですが、神経質な人だと家族が階段を昇る音とか扉を閉める音だけでも目を覚ましてしまうことがあります。

交通量の多い住宅街や公園の近くに住んでいたりすると、車やバイクの音、工事の音や子供たちのはしゃぐ声が気になってしまいますよね。

それらの音を一度気にしてしまうと、その音ばかりが耳に入ってきて、ずっと寝れなくなるなんてこともあります。

寝ている時に周囲の音が気になるようなら耳栓を使用しましょう。

耳栓も最初は100均のものを使用していましたが、値段の高いものに変えると気持ち的にぐっすり眠れているような・・・気がします(笑)

100均の耳栓は少し圧迫感があり、朝起きると耳が痛くなったり、外すときに痛い時がありました。

コチラの商品は、耳栓入れてるとは思えないくらい柔らかく、朝まで痛みを感じることもありませんし、寝返りをしても違和感はありません。

シリコン製でフィット感も良く、水洗いもできるので衛生的です。

100均のスポンジ製の耳栓しか使用したことのない方、是非シリコン製の耳栓を使用してみて下さい。

いびき対策

いびき対策をするのもおススメです。

いびきは、軌道が狭くなっている状態で呼吸をする時に聞こえる空気が通る音で、細いストローで風船を一所懸命膨らましているような感覚です。

それはとても辛い作業なので、睡眠中にいびきをかいている人は、熟睡できていない可能性が高いのです。

僕はあまりいびきをかきませんが、鼻呼吸ではなく、いつのまにか口呼吸で寝ていることが多いようです。

このような商品で鼻呼吸をしやすくして、いびきを軽減させることができます。

どちらかというと、ノーズピンの方をおススメします。

サイズ違いのセットになっていて、自分に合うサイズで意外と違和感なく着用することができます。

装着した瞬間「いつもより鼻が通っているかも!」と感じるはずです。

いびきを軽減して睡眠の質を改善することで、日中ぐっすり寝て、夜勤に向かうことができますね。

ホワイトノイズマシン

ホワイトノイズとは、全ての周波数で同じ強度となるノイズで、テレビの砂嵐のような単調な音のことをいい、集中力アップや睡眠誘導の効果があります。

睡眠の妨げとなるような周囲の雑音をかき消して、快適な睡眠環境を提供する助けをしてくれます。

騒音を中和してくれるので、クルマやバイクが走る音、テレビやスマホの音など、ほとんど気にならなく寝付けるようになりました。

最近では無料のホワイトノイズなんかがありますが、一晩中流すにはスマホのバッテリーもなくなるし、通信料なども気になりますよね。

こちらの商品は手頃なうえに、タイマー設定や音源が複数選べるなど、機能が沢山あるのでおススメです。

耳栓を使用するかホワイトノイズマシンを使用するか悩みどころですね。

どうしても夜勤が辛いなら・・・

上記のグッズを試しても、どうしても日中に寝ることができない、眠たいまま夜勤で働かなくてはならないので辛い・・・という人も中にはいるでしょう。

夜勤が辛いと思うということは、あなたの身体が悲鳴を上げているということです。

身体がSOSを求めているということに気付いてあげて下さい。

自分で自分を追い込むのはやめて、夜勤が自分には合っていないと気付いた時は、無理せず転職を考えた方がいいでしょう。

夜勤の無い工場の仕事も沢山あるし、全く違う業種に転職することも可能です。

【⇩業界トップクラスの転職サイト、工場ワークスを利用しよう⇩】

【⇩未経験の仕事も探しやすいリクナビNEXTはコチラ⇩】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

 

夜勤のない会社で、新しい自分を見つけてみましょう!!

https://sudako-san.com/2018/11/30/post-46/

さいごに

あなたがどうしても今の現状から抜け出せないのであれば、夜勤と上手く付き合っていかなくてはなりません。

夜勤なのに全然寝れないと、仕事中にイライラするし、疲れがドッと溜まってしまいますよね。

今回紹介した

  • 遮光カーテン
  • アイマスク
  • 耳栓
  • いびき対策
  • ホワイトノイズマシン

の中から、あなたに合いそうな快眠グッズを試してみて下さい。

夜勤をしているのであれば、まずは遮光カーテンは必須かと思います。

遮光カーテンをしたうえで、アイマスクや耳栓などを使用して、快眠効果を倍増してみて下さい。

快眠グッズを上手く利用して、辛い夜勤を上手く乗り切っていきましょう。

https://sudako-san.com/2018/11/29/post-40/

ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務の【仕事内容・人間関係・メリット・デメリット・役立つ商品・必要な免許】などを紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<