人間関係

威圧的な先輩や上司から好かれるようになる5つの方法

製鉄所など工場勤務の人間関係に悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

男ばかりの現場作業だと、縦社会に厳しく、威圧的な態度をとる先輩や上司が多いです。

その先輩や上司に標的にされると、毎日のように罵倒されたり、馬鹿にされたり、しまいには手をあげられたり・・・心身共に疲れ果て限界がきている人もいるのではないでしょうか。

でも、そのような威圧的な態度をとる人たちから、なぜか可愛がられている人もいますよね。

  • 能率よく仕事をしているのに
  • 真面目に仕事しているのに
  • 上手くなろうと頑張っているのに
  • みんなと同じことをやっているのに

このように「どうして自分だけに威圧的な態度をとるのだろう」「どうしてあの人は怒られないのだろう」と悩んでいる人もいることでしょう。

毎日のように叱られたり、怒鳴られたり、威圧的な態度をとられてビクビク怯えながら仕事をしなければいけないので、毎日が辛く仕事を辞めたくなってしまいますよね。

この記事では威圧的な態度をとる先輩や上司が苦手な人へむけて、自分の身を守る方法と先輩や上司に好かれる方法を紹介しています。

職場の人間関係のトラブルが改善したら、現在よりも笑顔で楽しく仕事ができると思いませんか?

転職先で人間関係が不安だという方、部署を異動したばかりで人間関係に不安がある方にもおススメとなっています。

【⇩既に威圧的な態度に悩んでいる方の解決策はコチラ】

威圧的な先輩・上司にもう耐えられない!うまく攻撃をかわす方法工場勤務や現場作業の男ばかりの職場だと、威圧的な先輩や上司って多いですよね。 その先輩や上司に一度目を付けられると、毎日のように罵...

どうして威圧的な態度をとるのか

まずは威圧的な態度をとる人の考えを理解して対策をたてましょう。

職場の先輩や上司が威圧的な態度をとるのは、一緒に仕事をしている周囲の人よりも優位に立ちたいと考えているからです。

自分が上の立場で仕事ができればストレスがかからないし、みんなが言うことを聞けば気持ちがいいですよね。

自分に有利な環境を作って、自分の機嫌を良くしようとしていいるのです。

その反面、自分より上の立場の人に話を合わせたり好かれようとします。

簡単に言うとゴマをすっているということになりますよね。

そういう行動をしていると、だんだんとストレスが溜まってきますよね。

そして、自分よりも下の立場の人たちに対して威圧的な態度をとって憂さ晴らしをしているのです。

「自分が優位に立てない」「ストレスが溜まっている」という時に下の立場だと思っている人に対して威圧的な態度をとるのです。

そうすることでみんなはビクビクして「ハイ、ハイ、すみません」ということを聞くしかなくなる・・・。

その反応をみて「よし、よし、それでいいんだ」と機嫌がなおってくるのです。

威圧的な態度をとることによって自分の機嫌をコントロールしているのですね。

 

威圧的な態度をとられずに好かれる方法

このような人に標的にされたら面倒だし、つまらない毎日を送らなければならなくなります。

でも威圧的な人に可愛がられている後輩なども実際にはいますよね。

そういう人たちは、知らず知らずのうちに標的にならない為の対処方法を実践しているのです。

それでは、先輩や上司から威圧的な態度をとられずに可愛がられる方法を紹介していきます。

 

威圧的な態度をされても黙り込まない

仕事でミスなどをして先輩や上司に威圧的な態度をとられると、萎縮してしまって下を向いたり黙り込んだりしてしまいますよね。

そうすると、その瞬間から相手の機嫌が悪くなり、怒鳴られたり叱られたりしてしまいます。

威圧的な態度をとる人というのは、自分より弱い立場の人を標的にして自分の方が能力があると周囲に示したい人たちです。

怒鳴られて動揺したりオドオドしていると、相手から「ストレスを発散できるいい標的ができた」と思われてしまいます。

もし、仕事でミスをして怒られたりしても「すみません。次からは気を付けます」とハッキリ受け答えができるように冷静に対応しましょう。

威圧的な先輩と同じ職場になるだけでも嫌な思いをするかと思いますが、何か言われてもだんまりを決め込むことだけは避けて「はい、そうなんですね」などと適当に相槌を打つことだけは忘れないようにしましょう。

相手からしたら黙り込んで何も反応が無いのが一番つまらなくて頭にきてしまいます。

更にイライラさせてしまい、余計に怒鳴られるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうならない為にも、下を向いて黙り込んだり、オドオドしたりしないように心がけましょう。

 

色んな人に悪口・文句を言わない

職場の色んな所で色んな人に悪口や文句を言うのはやめましょう。

男の職場でも噂が好きな人は必ずいます。

その人の耳に威圧的な先輩や上司の悪口が入ってしまうと「そういえば後輩が○○のこと嫌いって言ってたぞ」といろんな人に普通に話してしまいます。

そこからどんどん話が広がり、いずれ威圧的な先輩や上司に悪口を言っていたのがバレてしまい、あなたは一気に悪者になってしまいますよ。

もし、自分が悪口を言われたくないのであれば、周囲に悪口や文句は言わない方がいいでしょう。

話を聞いている方は、悪口や文句を聞かされているだけでストレスになり、疲れてしまいますよね。

悪口や文句ばかり言っていると「あいつって悪口ばかりでウルサイよな」「口ばっかりじゃなくて手動かせよ」などと今度はあなた自身が悪口を言われる方になってしまいます。

口は災いの元といいますか「悪口を言う信用できない人」というネガティブな印象を相手に与えてしまいます。

悪口・文句を言わないだけでもあなたの印象は良くなり、先輩や上司に標的にされることなく平穏な日々を送ることができますよ。

「悪口を言わないとこんな会社やっていけない!」という人は、悪口・文句・愚痴などは信頼できる同僚などだけに言えるようにしましょう。

言い訳をしないで素直になる

相手の話は素直に聞き、言い訳や嫌な顔はしないようにしましょう。

後輩に仕事を頼んだ時に「はい、わかりました!」と返事をされると、とても気持ちがいいですよね。

このように威圧的な先輩や上司にも可愛がられている後輩というのは、言い訳や嫌な顔をせずに素直に返事をしている人がほとんどです。

僕の職場では、少し面倒な仕事を頼まれると「この仕事面倒なんだよな」とか「この前もやったばっかりだし」などと嫌な顔をする後輩がいます。

やはりそういう態度をとっている後輩は周囲からの評価が悪く、裏で文句を言われていたり、先輩や上司に目を付けられてしまうことが多いです。

言い訳や嫌な顔をしないで、大袈裟なくらい「先輩の言うことは素直に聞いてますよ!」という姿勢で話を聞いている方が、威圧的な態度をとられることもなく、逆に可愛がってもらえるようになりますよ。

 

挨拶・返事は笑顔でハッキリと

当たり前のことなのですが、挨拶や返事をする時は笑顔でハッキリと行うようにしましょう。

縦社会の強い職場では、当たり前のことをしっかりできる人が可愛がられる傾向にあります。

体育会系の多い男ばかりの職場では、この当たり前のことができないがために「あいつ挨拶もろくにできないのかよ!」というような考えになってしまうので、そこから威圧的な態度で接するようになってきます。

男の職場でも、意外と相手の話し方や表情をよく見ている人がいて、挨拶や返事がハッキリできないだけでも「あいつ感じ悪いよな」とマイナスに捉えられて敵視されることがあります。

そのような状況を防ぐためにも挨拶や返事をする時は笑顔でハッキリを心がけ、感じのいい人の雰囲気を出しておきましょう。

急にいい人を演じるのは難しくてストレスになるので、雰囲気を出しておくだけで大丈夫です。

挨拶と返事だけなら、相手の顔色を伺って話す必要もないので簡単にできますよね。

威圧的な先輩や上司の標的にならない為にも挨拶や返事は笑顔でハッキリを心がけるようにしましょう。

 

プライベートの話は控える

自分のプライベートの話をするのはなるべく控えましょう。

男の人でも他人のプライベートに対して嫉妬する人は意外といます。

どこで嫉妬の原因を作ってしまうかわからないので、プライベートの話から相手の機嫌が悪くなり、威圧的な態度をされるようになるということもあります。

例えば、

「ボーナス〇〇円だった」と話したら「新人のお前がなんでそんなにもらってるんだよ!」と怒られたり、

「来月旅行に行く」と話したら「旅行に行くほど給料いっぱいもらってんのかよ!」と妬まれたり、

実家が裕福だったとか、彼女が可愛いとか奥さんが美人ということにさえも嫉妬し「なんでお前みたいなやつが・・・」とイライラしだすのです。

何かにつけて嫉妬して機嫌が悪くなり、そこから威圧的な態度をとられるようになってしまいます。

上記のような状況を避けたいのであれば、色んな人にプライベートの話をするのは控えた方がいいでしょう。

色々試したけど効果が無い時は・・・

威圧的な人がどうしても苦手で会社に行きたくない・・・とウンザリしている人もいるのではないでしょうか。

そもそも威圧的な人を放置しているという会社は、根本的に腐っていると言ってもいいでしょう。

そんな会社とは早い段階で縁を切った方がいいです。

リクナビNEXTなら求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけてくれるはずです。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりの求人を探して紹介してくれますよ。

今の会社で働きながらサイトに登録して転職活動をしても大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね。

僕の友人も働きながらリクナビNEXTに登録して転職活動し、前に勤めていた会社よりもいい条件の会社へ転職することができました。

業種も全く違う企業ですが、仕事が楽しいとイキイキと新しい会社で働いています。

その友人の体験談はコチラです

工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話未経験の業種に転職して給料も人間関係も良くなった友人の体験談です。リクナビNEXTという転職サイトに登録して行動に移したことによって、とても充実した日々を送っています。...

リクナビNEXTは登録も利用も無料なので、登録したからといって、あなたにお金の請求がくることは一切ありませんし、転職を強要される訳でもありません。

とりあえずリクナビNEXTに登録しておいて、この記事の方法が上手くいかなかったときの保険として、他の求人もみておくという方法もあります。

万が一威圧的な先輩の標的になってしまい、毎日のように怒鳴られたり叱られたりするようになって辛いと感じた場合に、転職サイトに登録して求人を見ていれば、すぐに今よりも環境のいい会社に乗り換えることができますよね。

転職サイトに登録だけでもしておくと何かあった時に「いつでもこんな会社やめてやる!」と強気に動くことができます。

逃げ道を確保しておくためにも、リクナビNEXTに今すぐ登録しておきましょう。

 

今すぐ腐った会社と決別するために登録しておこう】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】 

 

まとめ

威圧的な態度をとられたくないのであれば、どうして威圧的な態度をとるのかということを理解して、好かれる方法を実践していくことが重要になってきます。

威圧的な人というのは、どのタイミングで機嫌が悪くなり豹変するかわかりません。

  • 言い訳をする
  • 素直に返事をしない
  • 挨拶もできない
  • 悪口・文句を言っている
  • あなたに嫉妬をする

好かれる方法で具体的に書きましたが、このようなことから理由を見つけ、標的を探しているのです。

ということは、このような理由を見つけられないように対応することで、威圧的な態度を回避することができるのです。

ぜひ本文を活用していただき、職場で円滑な人間関係を築いていきましょう。

職場でイジメられた時の対処法!もめることなく穏便に解決しよう!製鉄工場の男ばかりの現場作業の職場だと、学生気分が抜けずに陰湿なイジメをして楽しんでいるなんていう性格の悪い人がいます。ここでは、会社に行きたくないくらいイジメが辛いのだけど、どう対処したらいいのかわからないという人へ向けて、イジメてくる人とのトラブルを穏便に解決できる方法を紹介していいます。...