人間関係

職場の陰湿なイジメ、まずは相談して解決しよう!おススメの相談先7選

製鉄工場の男ばかりの現場作業だと、学生気分の延長でイジメや嫌がらせをして楽しんでいるという性格の悪い先輩や上司がいるものです。

そのような先輩や上司からのイジメや嫌がらせで悩んでいる場合、誰に相談したらいいのかと悩んでしまいますよね。

  • 職場の人で信用できる人がいない
  • 指導される身だから我慢しなければ
  • 職場の人に相談して、イジメる先輩の耳に入ったら嫌だな
  • このくらい我慢しろとか言われないかな

などと色んな事を考えてしまい、結局誰にも相談することができずに一人で悩んだりしていませんか?

職場のイジメや嫌がらせは、【指導】という名目で【憂さ晴らし】をしてくるので、周りにも気づかれにくい為とても陰湿なので、一人で解決しようとしても無理があります。

一人で我慢し続けていると、体調を崩すだけでなく、心の病気にも繋がることがあります。

ですから、イジメや嫌がらせで悩んでいるあなたも、絶対に一人で我慢し抱え込むのはやめましょう。

この記事では、職場の人間関係に悩んでいて、会社を辞めたいほど辛い思いをしている人へ向けて、相談場所として考えて欲しい場所を7つ選んで紹介しています。

この7つの場所から、あなたが一番相談しやすい場所を選んでみて下さい。

誰かに相談することでスッキリするし、現状を打破する対策を教えてくれるはずです。

一歩踏み込み、勇気を振り絞って誰かに相談してみましょう。

それでも現状が変わらない、そもそも相談できる人がいないという方は、最後に最終手段を書いているので、そこまで文章を飛ばしてください。

【⇩イジメの対象にならずに先輩に可愛がられる方法を知りたい方はコチラ⇩

職場でイジメられずに先輩に好かれる人になる5つの方法

あなたは被害者ということを認識しよう

 

イジメの問題を解決するには、まずあなた自身が「自分がされていることはイジメだ」ということに気付かなければいけません。

職場でイジメや嫌がらせを受けているとしても、イジメられていると確信を持てないのではないでしょうか。

なぜななら職場のイジメは【指導という名の憂さ晴らし】をしているからです。

性格の悪い先輩や上司は【指導】という名目で

  • あなた一人に過度の仕事を押し付ける
  • みんなの前で笑いものにする
  • 暴言や暴力をふるう

これらは【指導】ではなく【いじめ】ですよね。

ですが、いじめをしている本人は「自分は指導をしているだけだ」と言って、自分を正当化しようとしてきます。

実際は嫌がらせをした後のあなたの反応を見て、みんなの前で話のネタにしているような最低な人たちです。

そもそもいじめをする人は絶対に自分の非を認めようとはしません。

悪いのは自分ではなく相手だと、必ず主張してきます。

あなた自身が辛いと感じているのであれば、それは立派なイジメなのだということを認識してください。

あなたは先輩や上司にイジメられている被害者なのです!

誰に・どこに相談すればよいのか

自分は被害者だということが分かったところで、誰に相談したらいいのか悩みますよね。

そういう場合は、以下のところから自分が話しやすくて「この人なら信頼できる」というところに相談してみましょう。

友達・家族

あなたが会社自体を不審に思っているのであれば、まずはあなたの友人や家族など身近な人に相談してみましょう。

友人や家族はあなたの一番の理解者です。

あなたが逆の立場だったら、友人が悩んでいるのであれば、手助けしてあげたいと思いますよね。

ですから、友人や家族もあなたの身に何かがあれば、みんな「なんとか助けてあげたい!」と思うものです。

安心して現状の悩みを打ち明けましょう。

親身になって相談にのってくれる事でしょう。

家族や友人に相談することによって、他の会社の人間関係の事情や、経験をもとに共感してくれたりアドバイスをくれたりします。

「友人や家族も同じ経験をして悩んでいるんだ」と心が救われるし、打ち明けることによって心が軽くなります。

誰に相談したらいいのかわからないと思った時は、まずは友人や家族など気の知れた人に相談してみましょう。

家族や友人なら職場で変な噂が流れることもないし、他の会社の経験談や解決策を教えてくれることでしょう。

同僚

同僚に先輩からイジメを受けていることを相談してみると「実は自分も嫌がらせを受けてるんだよね」と意外な答えが返ってくることがあります。

同じ様な境遇に合っているの為、相談もしやすいし愚痴も言い合えるので「一緒に頑張ろう!」と勇気や闘志がでてきます。

イジメや嫌がらせが好きな先輩や上司は、だいたいが後輩や立場の弱い人たちから嫌われていることが多いです。

僕の新人時代にも職場でイジメがありました。

新人という立場上立ち向かうことも相談することもできなかったので、同僚や後輩と愚痴を言い合ってストレスを発散していました。

嫌がらせをする先輩がいるだけで、仕事へのモチベーションは上がらないですよね。

同僚たちと「愚痴を言ってないとこんな会社やってられない!」と毎日のように愚痴を言っていました。

新人時代は同僚と会社の愚痴を言い合って「イジメる先輩を見返してや」とモチベーションを高めていましたね。

イジメや嫌がらせを受けている同僚や後輩と【被害者の会】みたいな感じで語り合ったり、飲み会を開くのもおススメです。

話をするだけでもスッキリすることもありますからね。

先輩

信頼できる先輩がいるのであれば、相談してみましょう。

後輩にあまり気を遣っていない先輩だと「みんな経験していることだから我慢しろ!」とか「お前は根性がないな!」などと突き放されるような言葉を浴びせられることもあります。

でも、そんなに冷たい先輩ばかりではありません。

あなたの悩みを親身になって聞いてくれて「自分も昔やられてたんだよ」と、過去にイジメられていた経験があったりして対処方法を教えてくれるかもしれないし、「直接言うとトラブルになるから」と気を遣って上司に報告してくれる場合もあります。

その上司が職場の環境にも配慮してくれる信頼できる人なら、イジメする人を他の部署にとばしたり、何かしら対処してくれるはずです。

同僚に相談できないようだったら、気を利かせてくれる優しい先輩に相談してみましょう。

上司

管理職を行っている上司は、職場の環境にも配慮しなければなりません。

【安全配慮の義務】にもあり、職場内のイジメは管理職の上司にとって、しっかり対応しなければならない問題なのです。

上司に相談するとイジメをする人を直接指導してくれたり、シフトをずらしてくれたり、他の部署に異動させてくれたり、あなたの為に何かしら行動してくれます。

  • 先輩の好みに合わせて仕事をしないと怒鳴られる
  • 早く仕事をやらないと怒られる
  • 些細のミスで人格を否定されるようなことを言われる
  • 自分だけ標的にされている

といった内容を上司に相談してみましょう。

男ばかりの体育会系の職場は、縦関係に厳しい為、上司もそのことを理解している場合が多いです

相談すると「またあいつのことか・・・」などと以前にも違うトラブルで相談があったりして、上司もイジメをする人を要注意人物として対処してくれます。

要注意人物の周囲の人間関係や精神面を気にしてくれていたりするので、実際に「相談してもらった方が動きやすい」と言ってもらえたこともあります。

ですから、勇気を出して上司に相談してみましょう。

労働局

「職場の色んな人に相談したけど誰も話も聞いてくれない」という時は、各県の労働局や法テラスに相談してみましょう。

僕の職場に嫌がらせをされて悩んでいる人がいたのですが、最終的に手を出されたというので、思い切って直属の上司に相談したのですが、その時帰ってきた言葉が「やられてるあいつも悪い」だったのです。

僕もイジメている先輩に直接言うことはできなかったので(情けない話ですが・・・)直属の上司より立場が上の上司に相談しに行きました。

結果、その上司が対処してくれたのですが、僕の経験のように職場の上司を頼れない人も実際はいますよね。

そのような場合は会社の外に助けを求めるしかありません。

労働局では専門の相談員が、あなたの悩みを聞いてくれます。

そして労働局に申請すれば、労働局が会社に対して指導や助言をしてくれます。

労働局からの指導や助言があって会社は事の重大さに気付き対応してくれるのです。

法テラスは国が設立した法的なトラブルを解決してくれる総合案内所です。

法律の専門家が相談にのってくれます。

労働局も法テラスも無料で相談にのってくれるので「会社の人間は信用できない」と感じたら、労働局や法テラスに相談してみましょう。

会社の人間よりも親身になってくれて、的確なアドバイスや対象方を教えてくれますよ。

SNS

会社の人間は信用できないと思ったら、SNSやオンラインゲームで繋がっている自分と趣味や性格の合う人に相談するのもおススメです。

会ったことも無ければ、顔を見たこともないかもしれません。

しかし、SNSやオンラインゲームを通じて知り合った人たちは、いつも繋がっている気の合う仲間です。

あなたが悩んでいたら相談にのってくれるし、アドバイスもくれることでしょう。

みんなの仕事内容や職場内の環境の良いところ・悪いところも知ることができるので「自分の悩みはちっぽけだ」と思うかもしれないし「やっぱり腐った会社だ」と思うかもしれません。

僕の後輩でオンラインゲームで知り合った人たちのオフ会に参加した人がいました。

そのオフ会で他の人たちの会社の現状を聞き「やっぱりうちの会社の人間関係は最悪でした。おまけに休みも給料も少なかったです。」と言って、転職していった後輩がいました。

転職先では「些細なミスで怒鳴る人なんて今の会社にはいないですよ!」と得意げに話していました。

そのようなことからも、SNSやオンラインゲームで繋がった仲間に相談するといいでしょう。

職場の人間よりもいい答えが返ってくることもありますよ。

心療内科

もしあなたが職場のイジメや嫌がらせで

  • 夜も眠れない
  • 会社に行こうとすると吐き気がする
  • 食事も喉が通らない
  • ため息ばかりで憂鬱感がある
  • 会社のことを考えると震えが止まらない

という症状がでだしたら、鬱病になりかかっている可能性が大きので、早急に心療内科を受診しましょう。

ストレス社会の現代では、あなたと同じような症状に悩まされている人たちも沢山いて、自殺にまで追い込まれたというニュースを頻繁にみますよね。

「この程度で受診してもいいのかな」と深く考えすぎずに、手遅れとなる前に心療内科を受診してみましょう。

あなたの症状を診て睡眠剤や抗うつ剤などを処方してくれますし、適応障害や休養が必要だと判断したら診断書を書いてくれます。

自ら命を絶つまで一人で抱え込み悩む必要はありません。勇気を出して心療内科を受診しましょう。

いじめに対処してくれない会社は腐っている

対処方法を色々試したけど、結局何も改善されなった場合は転職も視野にいれましょう。

そもそもイジメや嫌がらせを放置して何も対応してくれない会社は根本的に腐っていえますね。

そんな会社とは早い段階で縁を切った方があなたの為です。

転職サイトのリクナビNEXTなら求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけやすいです。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりな求人を探して紹介してくれます。

今の会社で働きながらサイトに登録して転職活動をしても大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね。

僕の友人も働きながらリクナビNEXTに登録して転職活動し、前に勤めていた会社よりもいい条件の会社へ転職することができました。

業種も全く違う企業ですが、休みも給料も増えて仕事が楽しいと、イキイキとして新しい会社で働いています。

⇩その友人の体験談はコチラです⇩

工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話

リクナビNEXTは登録も利用も無料なので、当ら億下からっといって、あなたにお金の請求がくることは一切ありません。

登録したからといって、転職を強要される訳でもありません。

とりあえずリクナビNEXTに登録しておいて、この記事の方法が上手くいかなかったときの保険として、他の求人もみておくという方法もあります。

会社がイジメに対応してくれない、職場の人を信用できなくて誰にも相談できない、一人で悩み続けるのに疲れてしっまったという場合に、転職サイトに登録して求人を見ていれば、すぐに今より環境のいい会社に乗り換えることができますよね。

転職サイトに登録だけでもしておくと何かあった時に「いつでもこんな会社やめてやる!」と強気に動くことができます。

逃げ道を確保しておくためにも、リクナビNEXTに今すぐ登録しておきましょう。

【⇩今すぐ腐った会社と決別するために登録しておこう】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】