工場勤務

工場の交替勤務に全然慣れない、工場勤務は体調管理が大変

僕は某製鉄所内の工場で働いているのですが、機械が24時間フル稼働している工場では、どうしても交替勤務になってしまう職場があります。

製鉄所でいうと高炉を止めるわけにはいかないので、そこに関わる仕事がある職場は交替勤務になります。

交替勤務の職場で働いている人ならわかると思うのですが、3直3交替だったり4直3交替という交替勤務の職場が多いのではないでしょうか。

 

僕は高卒で入社して以来ずっと交替勤務をやっています。

10年以上交替勤務をやっていますが、今だに全然慣れません・・・。

このまま定年まで交替勤務をやっていて、果たして体が持つのかと歳を重ねるごとに考えさせられます(´・ω・`)

ここでは、同じ交替勤務をやっていて悩んでる人や、交替勤務の会社に転職・就職する人に少しでも役立つように、交替勤務のメリット・デメリットを紹介していきます。

工場の交替勤務は痩せる?太る?交替勤務は体調管理に注意しよう!工場で交替勤務の仕事をしている人は、太りやすい傾向にあります。夜遅く帰宅してから食事をとったり夜勤の間に食事をとったり、食事をとるタイミングが不規則になるからです。ここでは、工場の交替勤務の仕事に興味があるという人や、実際に交替勤務の仕事をやっていて体調管理が辛いという人に向けて、交替勤務で太る理由を紹介します。...

交替勤務ってどういうシフトで働くの?

 

ここからは製鉄所内の工場に多い、3直3交替、4直3交替のシフトをメインに紹介していきます。

僕の職場は24時間、土・日・祝日関係なしで3つのグループが3つの勤務時間を交替で仕事をしていくシフトで、3直3交替といいます。直(ちょく)というのは班(グループ)の数のことです。

 

・勤務時間の例

日勤    07:00〜15:00

準夜勤  15:00〜23:00

夜勤    23:00〜07:00

このような勤務時間を3直なら3つのグループ、4直なら4つのグループで、交替しながら現場をまわしていきます。

 

・3直3交替の例

基本日曜日にシフトが変わります。

帳尻合わせの為に日勤の日曜日が連勤日といって、日勤と準夜勤を行う日、夜勤の明け休みが日曜日だけで、月曜日から日勤に変わるという、変なシフトです(´・ω・`)

 

「3週間に1日しか休みないじゃん!」と思うかもしれないので少し説明すると、

例えば1つの班に班員が10人いるとして、そのうちの8人が出勤していれば仕事はまわるとします。

毎日誰かしら2人は休めるということになるので、3日出勤して休みの人もいれば、4日出勤して休みの人もいたりと、不規則なシフトになっています。

 

・4直3交替の例

班員10人いたら10人が5日出て2日休みというシフトです。

準夜勤から夜勤に入るときの休みが1日だけになあるので、そこでシフトがズレていくような感覚ですね。

 

どちらのシフトも、仕事が忙しいと準夜勤者が早出をしたり、日勤者が残業したりと職場にもよりますが、まぁ毎日のように早出と残業はありますね・・・T_T

 

交替勤務のメリット

交替勤務は大変なイメージも多いと思いますが、メリットもあります。

平日休み

これはメリットでもありデメリットでもあるのですが、一番のメリットと考えると、やはり平日に休めるということでしょうか。

土日休みだと、何処に行くにも道路は混むし、観光地は人が沢山いてゆっくりできません。

子供が小さいうちは平日に出掛けやすいので、平日休みは嬉しいものです。

 

平日休みだと、病院や役所に行きやすいのもメリットです。

土日に体調が悪くなっても緊急病院しかやってなくて、応急処置だけして「月曜日になったら掛かりつけの病院に行って下さい」なんてこともありました。

役所の手続きは土日では出来ないし、平日に会社を抜け出したり、半日年休をとるということもしなくて大丈夫です。

夜勤は偉い人がいない

日中は上司や偉い人たちが現場にパトロールにきたり、現場仕事でも事務仕事でもピリピリした雰囲気の中仕事をしなければなりまけん。

でも、夜勤の時間帯は偉い人たちは出勤していないので、適度な緊張感でリラックスして仕事ができるのがいいですね。

休憩も少し長めにとっても大丈夫だし、少しくらいなら堅苦しいルールを守らなくても大丈夫なので、偉い人がいない夜勤の方が仕事がはかどったりします。

通勤ラッシュを避けれる

一般勤務の人たちが通勤ラッシュでイライラしながら車を運転したり電車に乗っている中、混雑する時間帯を避けて通勤できるのもいいですね。

車で出勤する人なら渋滞する時間帯を避けて少し早めに出勤したり、電車で出勤する人なら混まない車両やポジション取りなど気にしなければなりませんよね。

早出や残業で帰宅ラッシュなどに巻き込まれることもありますが、毎日ではないので通勤も帰宅も気が楽です。

有休を入れやすい

職場にもよりますが、僕の職場は比較的有休がとりやすいです。

班の中で、仕事を回せる最低人数さえ出勤していればいいので、月に1つか2つ有休をいれることができます。

有休を取ることができない会社もあると聞いたことがあるので、それに比べたら僕の職場はまだマシだなと思いますね。

交替勤務のデメリット

やはり交替勤務は大変なことが多いです。

肉体的にも精神的にもツライものがあります。

お盆や年末年始、G.Wの大型連休がない

一番のデメリットは休みが少ないということです。

交替勤務の場合1日8時間労働ではないので、どうしても年間休日が減ってしまいます。

そして、機械が24時間フル稼働なのでお盆や年末年始、G.Wなどの大型連休がないのです(´・ω・`)

もちろんその時期の仕事量は減るので有休はとることができるのですが、常に何人かは出勤していなければならないので、世間一般のカレンダー通りに連休をとることが難しくなります。

ですから、カレンダー通りの休みの友人と時間を合わせるのが大変だったり、せっかく誘われた飲み会とかにも参加できなかったりすることが多いです。

また、子供が学生になると、学校の休みは土・日・祝日になりますよね。

シフト勤務で土日休みに当たればいいですが、そうでない場合は有休をとったり、他の社員と休みを交換してもらったりしなければいけません。

所帯を持つようになったら、やはり土・日・祝日休みがよくなってくるものです。

体調管理が難しい

勤務時間が変わる日の体調管理が難しいです。

特に夜勤初日や日勤初日は眠たくなってしまうし、夜勤で風邪をひいたらなかなか治りません。

10年以上夜勤を経験していますが、今だに慣れません。笑

とにかく夜勤が眠たい・・・(´-`).。oO

夜勤を終えて眠たくてすぐに寝たとしても、なぜか何回も目が覚めてしまう日があったりします。

夜勤の週は遮光カーテンをしたり、耳栓やアイマスクをつけたりして、途中で目が覚めないように対策しながら寝ています。

朝起きて夜寝るという人間のメカニズムに反しているのからなのか、トイレなどに起きたらもう1度眠りに着くというのが難しいです。

そのまま仕事に行ってもどこかボーッとしてしまうし、夜勤がある人の一番の悩みが体調管理が難しいというのは間違いないでしょう。

夜勤で使える睡眠グッズ5選!工場の夜勤はこれで乗り越えよう!交替勤務の工場では夜勤がある職場が多いと思います。夜勤が眠れなくて辛いという人に向けて、日中でもぐっすり寝れる、おススメ快眠グッズを紹介します。...

休日を満喫できない

夜勤中の休みは、帰ったらすぐに眠りたいところですが「寝たら休みがもったいない!」と考える人もいるので、眠い体にムチを打って、夜まで出かけたり起きていることもあります。

用事があって出かけてる最中にも関わらず、会社から電話がかかってきて「明日は〇〇時から早出して下さい」などと仕事の電話が掛かってくることもあるので、会社のことを忘れられるせっかくの休日が台無しになってしまいます。

「早出で明日は早く起きないといけなくなったから、早く返らないと・・・」と、友人や家族との用事を早々に切り上げて帰らなければなくなったりもします。

休日でも会社のことを考えなければいけなくなるので、せっかくの休日が満喫できないなんてことになってしまいます。

嫌いな人が同じ班にいたら毎日が辛い

パワハラしてくる先輩や上司、人間関係のトラブルを起こしてきた人など、自分が嫌いな人と同じ班になったら、それはもう・・・最悪です。(゚o゚;;

 嫌いな人が同じ班にいるということは、その人と一緒に仕事をしていかなければならないということです。

一度同じ班になったら、なかなか班がかわることはないので、地獄のはじまりとなるでしょう。

パワハラしてくる人が同じ班になったら、毎日のように怒られたり馬鹿にされたり、気を遣わなければならなくて、ストレスが溜まってばかりで心身共にヘトヘトになってしまいます。

性格の悪い先輩や上司にいじめられて、会社を辞めていく新入社員も実際にいました。

ですから、苦手な人や嫌いな人と同じ班になったら人間関係の悩みが増えてしまうでしょう。

交替勤務が辛いなら転職を考えよう

工場の交替勤務が辛いと感じているのであれば、今の仕事に少なからず不満があるということです。

今の会社に不満があるのなら転職】も視野に入れておきましょう。

交替勤務は精神的にも体力的にも辛いと感じる時があるので、いつでも会社を辞めれる環境を作っておくためにも、転職サイトに登録だけでもしておきましょう。

もしあなたが「今は転職を考えてないんだよなぁ」と思っていても、今すぐ転職サイトに登録するのをお勧めします。

なぜなら、交替勤務でストレスが溜まっていたり疲労困憊になっていたりすると、「あとで登録すればいいや」と考えていても、転職サイトに登録するという気力さえなくなってしまうからです。

転職サイトに登録してどんな求人があるか調べるだけ「交替勤務が辛いからこんな会社いつでも辞めてやる!」と開き直ることができるので、精神的にスッキリしてとても楽になりますよ。

気になる求人情報を探しておけば、あなたに転職という選択肢】が増えるので、ストレスで鬱病になったり、過労で体調を崩す前に【転職という解決方法】に行動を移すことができます。

ですから、交替勤務で体調をこわしたりする前に転職サイトに登録することをオススメします。

リクナビNEXTなら登録は無料ですし、あなたの情報や希望を入力しておくだけで、あなたの登録情報にぴったりな求人をメールで紹介してくれます。

そこで様々な求人情報を見ながら「今の会社を辞めても自分には次があるんだ」と実感できるようになり、「いつでも今の仕事を辞められるという考えに変わっていくことでしょう。

僕の友人でリクナビNEXTに登録して、工場の仕事から未経験の営業職に転職して、人間関係も給料も良くなったと喜んで話す友人も実際にいます。

「休日にカッコいいスーツやネクタイを見に行くのが今は一番楽しい」と週末に店舗に通っているそうです。

【⇩転職して人間関係の悩みが解消した友人の話⇩】

30代で転職して年収アップ!未経験の業種でも楽しんでいる友人の話未経験の業種に転職して給料も人間関係も良くなった友人の体験談です。リクナビNEXTという転職サイトに登録して行動に移したことによって、とても充実した日々を送っています。...

友人の経験から、僕もリクナビNEXTに登録しています。

リクナビNEXTに登録すると【グッドポイント診断】というものができるのですが、これがとても面白かったです。(質問に答えていくシステムで30分程時間がかかります)

【冷静沈着・親密性・柔軟性・感受性・受容力】という5つのポイントから診断してくれるので「確かに自分はこういうところがあるかも」みたいな感じで、自分の知らなかった一面を知ることもできます。

この診断で自分の強みを知ることができるので、自分に合った仕事や企業を探しやすいですよね。

 

一度きりの人生、仕事の悩みに振り回されずに生きたいものです。そのためにも是非リクナビNEXTに登録しておきましょう。

【⇩自分の人生を今より楽しくしたいなら今すぐ登録⇩】

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職を後悔しない考え方【3選】転職したけど前の職場に戻りたい!今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

さいごに

 

交替勤務のメリットもデメリットも正直に書いたので、魅力があると思う人もいれば自分には合わないなと感じた人もいると思います。

僕がもし転職するなら交替勤務のある工場へは転職したくありません。笑

夜勤は眠いし、暑くても寒くても仕事をしなければならないし、人間関係の良くない班に入ると会社に行くのがイヤになります

全ての工場の人間関係が悪いというわけではありませんが、実際のところ人間関係が悪くてイヤな思いをする経験も多いです。

このサイトでは、人間関係の悩みを解決する方法の記事も書いているので、工場勤務の人間関係で悩んでいる人がいたら、参考までに他の記事も拝見してみて下さいm(_ _)m

工場勤務は頭がおかしい人が多い!クセの強い人の特徴と7つの対処方法工場勤務の職場には「頭おかしいだろ!?」と思ってしまうような人が他の職場よりも多い気がします。誰でもできるような仕事ばかりだし、低学歴人でも入社できるし、ちょっと変わっている人たちが集まりやすいのかもしれないですね。ここでは、頭がおかしいと感じる人の特徴や心理と、上手く付き合っていく5つの対処方法を紹介します。...
ABOUT ME
ファブリーク
ファブリーク
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係・工場勤務の体調管理などについて紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

<