人間関係

会社の飲み会なんて行きたくない!大嫌いな飲み会を乗り切る7つの方法

僕と同じように「会社の飲み会に行きたくない」とか「飲み会なんて大嫌いだ」という人も多いのではないでしょうか?

お酒を飲むのは好きです。

でも「なぜ好きでもない気の合わない人たちとお酒を飲まなければいけないのだ・・・」と、思うのです。

お酒の力を借りて本音を語り合う?飲み会でコミュニケーションがとれる?

それ本当ですか?

職場の人間関係がもとから悪いのであれば、本音で語れば益々人間関係がこじれるだけですし、酔いが回ればコミュニケーションなんて一つも取れません。

酒が飲みたい上司やDQN社員のエゴでしかないような気がします。

職場で嫌われている先輩や上司に限って酒が強く酒癖が悪いということありませんか?

そういう先輩にはただでさえ気を遣うのに、飲んだら何をされるか・言われるかわからないので、若い社員も一緒に飲みたくないと思うのも当然です。

ここでは僕のように「会社の飲み会なんて行きたくない!」と思っている人へ向けて、会社の忘年会や飲み会を上手く乗り切る方法を伝授していきます!

会社の飲み会を上手く乗り切る方法

会社の飲み会が嫌いな僕たちからしたらここからが問題です。

飲み会に行かなければ何も問題ないのですが、会社の付き合いというものがあるので飲み会を断れない人も多いでしょう。

飲み会の嫌いな僕や同僚が使っている、会社の飲み会を上手く乗り切るコツを紹介していきます。

気の合う社員と集合してから飲み会へ行く

会社の飲み会で一番気にするのが座る席ではないでしょうか?

サッカーやバスケのスポーツように【ポジショニング】が非常に大事になってきます。

飲み会の嫌いな気の合う社員と集合してから飲み会へ行きましょう。

会場に早く行って、気の合う社員同士で近くの席に座ることができれば一番です。

気の合う人が周りにいるだけで、大嫌いな飲み会も少しは気が紛れますからね。

そして、なるべく嫌いな先輩や上司の目の届かないところにポジションをとるといいでしょう。

いいポジションを奪って、上司や先輩の攻撃を迎え撃ちましょう!

鍋奉行に徹する

グラスを下げたり、食事を取り分けたり、注文を聞いたり、なるべく絡まれないように行動するのも手です。

鍋奉行に徹することは気を遣うので疲れますが、酒を飲まされたりネチネチ絡まれるよりはマシだという人は、鍋奉行に徹しましょう。

「お前気が利くな!」と上司からのポイントがアップし、職場での待遇が良くなるかもしれません。

気を利かせすぎると焦ってしまい、空回りしてしまうこともあります。

そうすると余計に上司に絡まれてしまったりするので、グラスをこぼしてしまったり、酔っぱらってミスの無いようにしましょう。

ひたすら飲む

僕の職場にいる酒好きな後輩は、ひたすら飲むことによって上司からの評判があがりました(笑)

上司も酒好きという条件がありますが、その後輩は酒を飲むと性格が変わっていしまい、そのギャップが可愛いいと上司に気に入られたのでした。(笑)

その後仕事でミスをしてもお咎めなしだったという・・・。

これは稀な例ですね。

でも、ひたすら飲んでいると「あいつはいっぱい飲んでいるからな」と、あまり絡まれないというのも事実です。

お酒は最初に注ぎに行く

上司へお酒を注ぎに行く場合、乾杯のあとすぐにいくのがおススメです。

時間が経ってから行くと上司も酔いが回ってしまい、絡み酒をくらう場合があります。

酒の強い上司の絡み酒は、仕事の話になることが多いので一番危険です。

無茶振りをされたり「お前はもっとああした方がいい!」とか「もっと上手く仕事ができるはずだ!」などとネチネチしつこく仕事の話を聞かされ疲れるだけです。

日本には酒を注いだら注がれるという風習があるので、お酒が弱い人は注意です!

トイレに逃げ込む

みんな酔いが回ってきたらトイレに逃げ込むのもおススメです。

OLのように、男だってトイレを駆け込み寺にしたっていいのではないでしょうか?(笑)

「気持ち悪い」とか「お腹が痛い」と言ってトイレに逃げ込みましょう。

上司や先輩はみんな酒に酔っているので、一人くらいいなくなっても意外とバレないものです。

だいたい開始1時間程度で酔いがまわり盛り上がってくるので、上司や先輩が盛り上がっている頃合いを見計らってトイレに逃げ込みましょう。

飲み会が嫌いな社員がトイレに流れ込んでくるので、そこで愚痴を言い合い、臨戦態勢を整えるのもいいです!

飲み会が嫌いな僕らにとっては、飲み会は戦ですからね!

やられる前に逃げましょう(笑)

時々様子を見に戻ったり、裏切らない同僚に「バレてない?」と確認をとり、頃合いを見計らって戻るようにしましょう。

害のない人の影に隠れる

上司や先輩に目を付けられていない害のなさそうな人の影に隠れて、黙って飲み食いしているのもおススメです。

いじられキャラの近くにいると「お前も一緒になんかやれ!」などと言われ、巻き添えを食らう可能性があるので危険です。

酔いが回ってくると、上司や先輩なんかはお気に入りの人の近くに行こうとするので、それを見極めるようにするといいです。

守ってくれる先輩の傍にいる

「〇〇飲んでるのか!?」と上司に言われても、「コイツこれ以上飲んだらヤバいです」などと言ってくれるカッコイイ先輩もいます。

そういう先輩もみんなに気を遣って飲めるわけではないので、守ってくれる先輩の近くにポジションを取れれば、嫌いな飲み会も無難に過ごすことができますよ。

飲み会が無いという職場もある

僕の職場の他部署では、忘年会や飲み会をやらないというところもあります。

「飲み会は気の合う人たちだけでやればいい」と上司が言っているようです。

会社の飲み会が嫌いな僕たちからしたら、神様のような言葉ですよね。

最近の若い人たちのお酒離れやパワハラ・アルハラなんて言葉が原因で、飲み会に強制参加ではない会社も増えてきているようです。

飲み会対策を色々試したけど効果が無く、会社の飲み会がある度に「今月もまた飲み会あるのかよ、もう会社辞めたい・・・」と思うほど気が重くなっているひとには朗報ですよね。

又、会社の飲み会が嫌いという人は、そもそも職場の人間関係で悩んでいるのではないでしょうか?

そのようなときは転職サイトに登録してみましょう。

リクナビNEXTなら求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけやすいんです。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりな求人を探して紹介してくれます。

今の会社で働きながらサイトに登録して転職活動をしても大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね

転職サイトに登録するだけで「飲み会で何かあったらこんな会社すぐに辞めてやる!」と開き直り、気分がスッキリしたという後輩もいます。

このように転職サイトに登録するだけでも気分が変わりますよ!?

【⇩自分らしさに出会える転職サイト】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職して後悔した!転職を後悔しない為に考えるべき3つのこと今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

まとめ

僕のおススメの対処方法は「トイレに逃げ込む」ことです。

頑張れば2時間ある飲み会の中で、30分くらいはトイレで過ごせるのではないでしょうか?

「お酒飲むとお腹がゆるくなっちゃって・・・」とか「年のせいかお腹の調子が悪くなるんですよね」などと適当に嘘をついてトイレに逃げ込めばいいのです。

そうすると知らないうちにお腹が弱いキャラになっていたりしますよ!(笑)

是非、この記事の対処方法を読んで、大嫌いな会社の飲み会を乗り切って下さい。

二次会の強制参加は本当にやめて欲しい!上手く逃げる3つの方法!会社の飲み会って【面白くない・面倒くさい・だるい】と思いませんか?そのうえ二次会に強制参加させられたら気が狂ってしまいますよね。ここでは、会社の飲み会が嫌いなあなたに向けて、二次会の強制参加を上手く避ける方法を紹介します。...
ABOUT ME
アバター
sudakosan
ファブリーク(Fabrik)とはドイツ語で工場という意味です。 当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係について紹介しています。
こちらの記事もおすすめ!