会社の飲み会大嫌い!

大嫌いな会社の飲み会を乗り切る7つの方法「飲み会行きたくない!」

みなさん会社の飲み会って好きですか?

僕は嫌いです。

・・・大嫌いです( ・´ー・`)!!!

飲み会自体は好きですが、会社の飲み会は大嫌いです。

なぜかというと、僕の働いている職場は【人間関係が最悪】だからです。

職場の人間関係が悪いと、飲み会に行くのも憂鬱になりますよね。

人間関係が悪いのに飲み会をやるとか意味が分からないのです・・・。

人間関係の悪さを知ってか知らずか、みんなに嫌がられている人に限って、飲み会が好きでやたらと飲み会を開こうとします。

その上、酒が強くて酒癖が悪いという・・・(´・ω・`)

  • 酒癖が悪いのを知っているから飲み会に行きたくない
  • 職場で嫌がらせをされているのに楽しく飲めるはずがない
  • そもそも嫌いな人と飲みたくない

と、僕と同じ思いをしている人も多いのではないでしょうか。

人間関係の悪い職場なのに、飲み会なんてつまらないだけですよね。

特に新入社員は先輩や上司にお酌をしたり気を遣わなければいけないし、気を遣ったのに地雷を踏んでしまって説教が永遠と続いてしまったり、飲み会に行きたくもないのにお金を払わなければいけません。

なんなら『お金を払うから欠席させてください』とさえ思うのです。

しかし、新入社員や若い社員は飲み会を断りづらいし、先輩や上司が威圧的な人だとしたら、欠席したあとが怖いのでイヤイヤ参加するしかありません。

どのみち参加しなくてはいけないのであれば、どうにかしてストレスを感じることなく飲み会を乗り切りたいですよね。

 

ここでは、10年以上会社員をやってきた経験をもとに、僕のように「会社の飲み会なんてなくなってしまえ!!」と思っている新人へむけて、会社の飲み会を上手に乗り切る方法を紹介しています

会社の飲み会を上手く乗り切る方法

僕と同じように「会社の飲み会に行きたくない」とか「飲み会なんて大嫌いだ」という人も多いのではないでしょうか?

でも「なぜ好きでもない気の合わない人たちとお酒を飲まなければいけないのだ・・・」と、思うのです。

お酒の力を借りて本音を語り合う?飲み会でコミュニケーションがとれる?

それ本当ですか?

職場の人間関係がもとから悪いのであれば、飲み会の席で本音で語り合ってしまえば、益々人間関係がこじれるだけです。

工場勤務のように男ばかりの飲み会だと、ケンカに発展してそのもまま殴り合いになったという経験もあります。

酔いが回ってしまえばコミュニケーションなんて一つも取れません。

会社の飲み会って、酒が飲みたい上司やDQNのエゴでしかないような気がします。

飲み会に行かなければ何も問題ないのですが、会社の付き合いというものがあるので飲み会を断れない人も多いでしょう。

飲み会の嫌いな僕や同僚が使っている、会社の飲み会を上手く乗り切るコツを紹介していきます。

気の合う社員と集合してから飲み会へ行く

 

飲み会で一番気になるのは座る席ではないでしょうか?

 

そして、なるべく苦手な先輩や上司の目が届かないような席にポジションをとるといいでしょう。

サッカーやバスケのスポーツのように、嫌いな会社の飲み会ではポジショニングが非常に大切になってきます。

飲み会が嫌いな僕たちにとったら、飲み会はスポーツです!(笑)

適切なポジションをとり、苦手な先輩や上司の攻撃を上手くかわしましょう。

 

まずは、気の合う同僚と集合してから飲み会に行くようにしましょう。

そうすることで、飲み会での席も自然と集合した人と隣同志になるはずです。

会社の飲み会で一番気にするのが座る席ではないでしょうか?

飲み会が嫌いなあなたは「○○さんは酒癖が悪いから隣に座ったら嫌だなぁ」とか「○○さんの隣だと説教されるんだよな」などと不安を抱えながら飲み会の店に向かっているはずです。

飲み会の店に早くいって行って気の合う人たちで固まることができれば、大嫌いな飲み会も少しは不安がなくなり気が紛れます。

サッカーやバスケのスポーツように【ポジショニング】が非常に大事になってきます。

飲み会の嫌いな気の合う社員と集合してから飲み会へ行きましょう。

会場に早く行って、気の合う社員同士で近くの席に座ることができれば一番です。

気の合う人が周りにいるだけで、大嫌いな飲み会も少しは気が紛れますからね。

そして、なるべく嫌いな先輩や上司の目の届かないところにポジションをとるといいでしょう。

いいポジションを奪って、上司や先輩の攻撃を迎え撃ちましょう!

鍋奉行に徹する

鍋奉行に徹することで絡まれることが少なることもあります。

グラスを下げたり、食事を取り分けたり、注文を聞いたり、なるべく絡まれないように行動するのも手です。

鍋奉行に徹することは気を遣うので疲れますが、酒を飲まされたりネチネチ絡まれたりすることは減るはずです。

「お前気が利くな!」と上司からのポイントがアップし、職場での待遇が良くなるかもしれません。

飲み会の間ずっと気を使っていると、先輩や上司の対応に焦ってしまい、空回りしてしまうこともでてきます。

そうすると余計に上司に絡まれてしまったりするので、グラスをこぼしてしまったり、酔っぱらってミスの無いようにして下さい。

気を遣うことが苦にならない性格ならば、鍋奉行に徹することで先輩や上司の絡みを上手くかわすことができるのでおススメです。

ひたすら飲む

僕の職場にいるお酒が好きな後輩は、飲み会でひたすら飲むことによって、お酒が好きな上司からの評価が上がりました。(笑)

上司も酒好きという条件がありますが、普段はあまり話さない後輩がお酒を飲むと性格が変わるので、そのギャップが面白いという理由で上司に気に入られたのでした。

その飲み会の後に仕事でミスをしたのですが、普段なら怒られる内容にも関わらず、飲み会で評価を上げた彼は何もお咎めなしだったという・・・。

この例は稀ですが、飲み会で沢山飲んでいると「あいつはいっぱい飲んでいるんだから、お前もいっぱい飲め!」とその分他の人に話を振られたりするので、絡まれることが減るというのも事実です。

お酒が好きで強いのであれば、ひたすら飲んでいるだけで上司からの変な絡みもほとんどなくなりますよ。

酔いが回ることで、絡まれていることも気にならなくなることもあります。

お酒は最初に注ぎに行く

先輩や上司にお酌をしなければいけない場合、乾杯をした後すぐにいくのをおススメします。

時間がたってからお酌に行くと、みんな酔いが回ってしまっているので、絡み酒をもらう可能性があります。

お酒が好きで強い上司の場合は、絡み酒が一番危険です。

そして、絡み酒は仕事の話をされるのがほとんどです。

「もっと上手く仕事ができるだろ!?」とか「口の利き方には気を付けろ」など、ネチネチしつこく仕事の話をされることが多いです。

「何か面白いことでもやってみろ!」などと絡まれたらたまったものではありません。

日本にはお酌をしたらお酌を返されるというやっかいな風習があるので、お酒が弱い人はお酌をするタイミングを気を付けましょう。

トイレに逃げ込む

みんなの酔いが回ってきたら、トイレに隠れるのをおススメします。

OLのように男だってトイレを駆け込み寺にしたいときもあるのです!(笑)

だいたい飲み始めてから1時間もすれば、みんなの酔いも回り飲み会も盛り上がってくるので、一人くらい席からいなくなっても意外と気付かれずに済みます。

「気持ちが悪い」とか「お腹が痛い」とか適当に嘘をついてトイレに逃げ込みましょう。

飲み会が嫌いな社員と一緒にトイレに逃亡して愚痴を言い合うことで、少しは気が紛れることもあります。

飲みが好きな先輩や上司は、ずっと話していたかったりするので、あまりトイレに行こうとしません。

先輩や上司がトイレに行って席に戻ってきた後にトイレに隠れるなど、タイミングをずらして逃げましょう。

長時間トイレにこもっているとさすがにバレてしまうので、頃合いを見計らって戻り、また少し飲んだらトイレに隠れるを繰り返すといいでしょう。

飲み会が嫌いな僕らにとっては、飲み会は戦(いくさ)ですからね!

やられる前に逃げましょう(笑)

害のない人の影に隠れる

先輩や上司に危害を受けない、あまりいじられないような人の傍にいるのもおススメです。

普段からいじられたり嫌がらせをされている人というのは、飲み会の席でもいつも通り絡まれてしまいます。

ですから、いじられキャラの近くにいるのは危険です。

「お前もなんかやれよ!」などと言われ、巻き添えを喰らってしまう可能性もあります。

酔いが回ってくると、先輩や上司は自分のお気に入りの社員の傍に行く癖があるので、それを見極めて危害の少ない人の陰に隠れて、黙々と飲み食いしているのが利口ですね。

他にも、守ってくれる先輩の傍に陣取っているのもおススメします。

上司に「お前飲みが少ないんじゃないか!?」と上司言ってきても「コイツこれ以上飲んだら帰れなくなります!」などとかばってくれる優しい先輩もいます。

このように守ってくれる先輩の近くにポジションを取れれば、嫌いな飲み会も無難に過ごすことができますね。

幹事を引き受ける

鍋奉行に徹すると似ている考えなのですが、あえて幹事になるという方法もあります。

幹事になれば注文を聞いたり、皿を片付けたり、進行や会計をしたり率先して動かなければばなりません。

幹事だから率先して動いていれば時間の経過が早く感じるし、先輩や上司に「あいつは良く働いているな」と見せかけることで、絡まれることも少なくなります。

周囲の会話や態度に気を遣わなくてもよくなるので、飲み会の時間を上手く乗り切ることができます。

残りのメニューを聞きに行ったり、会計をしてくると抜け出すこともできるし、「幹事でお金の管理をしないといけないから、あまり飲まないようにしています」と言えば、無理やり飲まされることは無くなるでしょう。

幹事は面倒だと思わずに、逆転の発想で幹事を引き受てみるのもいいでしょう。

飲み会が無いという職場もある

僕の職場の他部署では、忘年会や飲み会をやらないというところもあります。

「飲み会は気の合う人たちだけでやればいい」と上司が言っているようです。

会社の飲み会が嫌いな僕たちからしたら、神様のような言葉ですよね。

最近の若い人たちのお酒離れやパワハラ・アルハラなんて言葉が原因で、飲み会に強制参加ではない会社も増えてきているようです。

飲み会対策を色々試したけど効果が無く、会社の飲み会がある度に「今月もまた飲み会あるのかよ、もう会社辞めたい・・・」と思うほど気が重くなっているひとには朗報ですよね。

又、会社の飲み会が嫌いという人は、そもそも職場の人間関係で悩んでいるのではないでしょうか?

そのようなときは転職サイトに登録してみましょう。

リクナビNEXTなら求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけやすいんです。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりな求人を探して紹介してくれます。

今の会社で働きながらサイトに登録して転職活動をしても大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね

転職サイトに登録するだけで「飲み会で何かあったらこんな会社すぐに辞めてやる!」と開き直り、気分がスッキリしたという後輩もいます。

このように転職サイトに登録するだけでも気分が変わりますよ!?

【⇩自分らしさに出会える転職サイト】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

転職を後悔しない考え方【3選】転職したけど前の職場に戻りたい!今働いている会社が嫌で『転職したい』と考えたことはありませんか?もし転職したら「転職しなければよかった!」と後悔はしたくないですよね。ここでは転職を考えている人へ向けて、転職してから後悔することのないように、転職する前に考えるべき3つのことを紹介します。...

まとめ

是非、この記事の対処方法を試して、大嫌いな会社の飲み会を乗り切って下さい

僕のおススメの対処方法は「トイレに逃げ込む」ことです。

頑張れば2時間ある飲み会の中で、30分くらいはトイレで過ごせるのではないでしょうか?

「お酒飲むとお腹がゆるくなっちゃって・・・」とか「年のせいかお腹の調子が悪くなるんですよね」などと適当に嘘をついてトイレに逃げ込めばいいのです。

そうすると知らないうちにお腹が弱いキャラになっていたりしますよ!(笑)

「またトイレかよぉ、すぐ腹壊すな」などとイジられるかもしれませんが、飲み会を乗り切るなら多少のイジリは我慢して下さい。(笑)

是非、この記事の対処方法を読んで、大嫌いな会社の飲み会を乗り切って下さい。

会社の二次会から上手く逃げる方法【3つ】二次会って強制参加なの?会社の飲み会って【面白くない・面倒くさい・だるい】と思いませんか?そのうえ二次会に強制参加させられたら気が狂ってしまいますよね。ここでは、会社の飲み会が嫌いなあなたに向けて、二次会の強制参加を上手く避ける方法を紹介します。...
ABOUT ME
アバター
sudakosan
当サイトでは、工場の仕事に興味のある人や工場の仕事から転職したい人に向けて、10年以上工場勤務を続けてきた経験を元に、工場勤務のメリット・デメリット・人間関係・工場勤務の体調管理などについて紹介しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です