人間関係

職場でイジメられずに先輩に好かれる人になる5つの方法

製鉄工場などの男ばかりの職場だと、体育会系の色が強く、学生気分が抜けずに上下関係を利用してイジメや嫌がらせを楽しんでいる性格の悪い先輩や上司がいます。

でも、その中でも職場の先輩や上司に可愛がられている人っていますよね。

一方の自分はなぜか目の敵にされイジメの対象にされてしまっている・・・なんてことありませんか?

  • みんなと同じことをしているのに
  • 真面目に仕事をしているのに
  • 上手くなろうと努力しているのに
  • 能率よく仕事をしているのに

このように、「どうして自分だけ怒られるのだろう」「自分と可愛がられている人の差は何なのだろう」と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

毎日のように仕事で怒鳴られたり、嫌がらせをされたり、イジメのターゲットにされてしまったら辛い毎日を過ごさなければいけなくなってしまいますよね。

この記事では、職場でイジメられない方法、そして先輩や上司に好かれる為の方法を紹介しています。

職場の人間関係が改善したら、現在よりも笑顔で仕事ができるようになりますよ。

転職先で不安だという方、部署を異動したばかりで不安だという方にもおススメの内容となっています。

【⇩既にイジメられていて、辛くて会社を辞めたいという人はコチラも読んでみて下さい】

職場でイジメられた時の対処法!もめることなく穏便に解決しよう!製鉄工場の男ばかりの現場作業の職場だと、学生気分が抜けずに陰湿なイジメをして楽しんでいるなんていう性格の悪い人がいます。ここでは、会社に行きたくないくらいイジメが辛いのだけど、どう対処したらいいのかわからないという人へ向けて、イジメてくる人とのトラブルを穏便に解決できる方法を紹介していいます。...

挨拶・返事は笑顔でハッキリと

当たり前のことかもしれませんが、挨拶や返事は笑顔でハッキリと行うようにしましょう。

体育会系の多い現場では、この当たり前のことができずに「あいつ挨拶もろくにできないのかよ」という考えになってしまうので、そこから嫌がらせに発展してしまう可能性があります。

男の職場でもネチネチしている人は多く、意外と話し方や表情をよく見ていて、挨拶や返事がハッキリできないだけで「あいつ感じ悪いよな」というように捉えられ敵視されてしまいます。

そのような状況を防ぐためにも、挨拶や返事をする時は笑顔でハッキリを心がけ、感じのいい人の雰囲気を出しましょう。

急にいい人を演じるのは難しいしストレスになると思うので、感じのいい人という雰囲気を出しておくだけで大丈夫です。

挨拶と返事だけなら相手の顔色を伺って話す必要もないので、簡単にできますよね。

イジメのターゲットにならない為に、いい人の雰囲気というATフィールドを貼れるので、挨拶や返事をする時は笑顔でハッキリを心がけましょう。

言い訳・知ったかぶりはしない

相手の話は素直に聞き、言い訳や知ったかぶりはしないようにしましょう。

後輩で可愛がられている人は、先輩や上司に頼まれたことに「ハイ、わかりました!」「大丈夫です。後でやっておきます。」というように素直に返事をしている人です。

僕の職場では、ちょっと面倒な仕事を頼まれると「明日でもいいですか」とか「今の仕事終わらなそうなので難しいです」などと言い訳をして、嫌な顔をする後輩がいます。

やはりそういう後輩の評価は悪く、裏で文句を言われていたり、のちのち嫌がらせに発展したりしています。

言い訳のほかにも知ったかぶりをするのは良くないです。

「わかるっていうから仕事頼んだのに全然できてないじゃん!」と後々信頼を失ってしまうからです。

【聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥】ということわざがありますが、知ったかぶりをして信頼を失うなら、その時は恥ずかしいいかもしれないけど、わからないことは積極的に聞いた方がいいです。

結局何も知らないまま先輩という立場になってしまうので、後輩からさえも馬鹿にされることになってしまいます。

言い訳や知ったかぶりをしないで、大袈裟なくらい「素直に聞いていますよ!」という姿勢で先輩や上司の話を聞いている方、イジメられることもなく逆に可愛がってもらえる後輩になれますよ。

 

色んな人に悪口・文句を言わない

色んなところで色んな人に悪口や文句を言うのはやめましょう。

男の職場でも噂好きな人というのは必ずいます。

その人の耳に悪口や文句が入ってしまえば「そういえばあいつ○○の仕事が下手だとか言ってたぞ」などと普通に話してしまいます。

そこからどんどん話が広がり、いずれイジメや嫌がらせをする人に届いてしまいます。

そうなると、あなたは一気に悪者になってしまいますよ。

悪口や文句を言いたいのであれば、信頼できる同僚などだけの間で言うようにした方がいいでしょう。

自分が悪口を言われたくなければ、悪口や文句は言わない方がいいでしょう。

話を聞いている人は、悪口や文句を聞かされているだけでストレスになるし、疲れてしまいますよね。

悪口や文句ばかり言っていると「あいつ悪口ばっかりでウルサイよな」「口ばっかりじゃなくて手動かせよ!」と今度はあなた自身が悪口を言われる方になってしまうのです。

口は災いの元といいますか、「悪口を言う信用できない人」というネガティブな印象を相手に与えてしまうのです。

悪口・文句を言わないだけでも印象が良くなり、平穏な日々を送ることができますよ。

 

 

怒られても黙り込まない

先輩や上司に怒られると萎縮してしまい、下を向いたり黙り込んでしまうと、その瞬間から相手の怒りが沸点を迎え、怒涛の攻めを喰らってしまいます。

攻撃的な人や威圧的な態度をとってくる人というのは、自分より弱い立場にある人を標的にして自分が能力がある人間だと示したい人です。

怒鳴られて動揺したりオドオドしていると、相手から「ストレスを発散するいい獲物がきた」と思われてしまうのです。

もし、ミスをして怒鳴られたとしても「すみません、次からは気を付けます」などとハッキリ受け答えができるように冷静に対応しましょう。

攻撃的な先輩と同じ職場になるだけでも嫌かと思いますが「はい、そうなんですね」などと相槌を打つことだけは忘れないようにしましょう。

相手からしたら黙り込んで何も反応が無いのが一番つまらなくて嫌なことです。

そしてもっとイライラしてしまい余計に怒鳴られるという負のスパイラルに陥ってしまいます。

そうならない為にも、黙り込んだり下を向いてしまったりオドオドしたりしないように心がけましょう。

 

プライベートに侵入されないようにしよう

自分から自分のプライベートの話をするのはやめましょう。

男の人でも他人に嫉妬する人は意外と多くて、どこで嫉妬の原因を作ってしまうかわからないからです。

プライベートの話から嫌がらせや強要をされることが多いです。

例えば

自分より給料が多い相手に対して「なんでろくに仕事もできないお前が俺より給料多いんだよ!」と怒られたり、

旅行に行くと話したら「○○の産地だからお土産買って来いよ」などと高額のお土産を要求されたり、

明日暇だと話したら「じゃあ今日飲み会決定な!」みたいに行きたくもない飲み会に強制参加させられたりするのです。

嫌がらせの好きな人は、仕事とは関係ないことで嫉妬されたり、強要してきたりするのです。

上記のような状況を避けるためにも。自分からプライベートの話はしない方がいいと言えますね。

 

色々試したけど上手くいかない時は・・・

対処方法を色々試したけど、結局何も改善されなった場合は転職も視野にいれましょう。

そもそもイジメや嫌がらせを放っておく会社は根本的に腐っているといえるでしょう。

そんな会社とは早い段階で縁を切った方がいいです。

リクナビNEXTは求人数が業界トップクラスなので、あなたに最適な求人を見つけやすいんです。

これまでの経歴や性格診断、あなたの希望などから、あなたにぴったりな求人を探して紹介してくれます。

今の会社で働きながらサイトに登録して転職活動をしても大丈夫です。

それなら仕事がなくなる心配もなく、安心して転職活動することができますよね。

僕の友人も働きながらリクナビNEXTに登録して転職活動し、前に勤めていた会社よりもいい条件の会社へ転職することができました。

業種も全く違う企業ですが、仕事が楽しいとイキイキと新しい会社で働いています。

⇩その友人の体験談はコチラです⇩

工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話未経験の業種に転職して給料も人間関係も良くなった友人の体験談です。リクナビNEXTという転職サイトに登録して行動に移したことによって、とても充実した日々を送っています。...

 

リクナビNEXTは登録も利用も無料なので、当ら億下からっといって、あなたにお金の請求がくることは一切ありません。

登録したからといって、転職を強要される訳でもありません。

とりあえずリクナビNEXTに登録しておいて、この記事の方法が上手くいかなかったときの保険として、他の求人もみておくという方法もあります。

万が一イジメのターゲットにされてしまった、毎日のように嫌がらせをされるようになって辛いと感じた場合に、転職サイトに登録して求人を見ていれば、すぐに今より環境のいい会社に乗り換えることができますよね。

転職サイトに登録だけでもしておくと何かあった時に「いつでもこんな会社やめてやる!」と強気に動くことができます。

逃げ道を確保しておくためにも、リクナビNEXTに今すぐ登録しておきましょう。

 

【⇩今すぐ腐った会社と決別するために登録しておこう】

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】