人間関係

威圧的な先輩・上司にもう耐えられない!うまく攻撃をかわす方法

工場勤務や現場作業の男ばかりの職場だと、威圧的な先輩や上司って多いですよね。

その先輩や上司に一度目を付けられると、毎日のように罵倒されたり馬鹿にされたり、もう心身共に限界がきている人もいるのではないでしょうか?

先輩や上司は指導だと言いながら罵倒したりみんなの前で笑い者にしてきたり、周囲の人からみたらそんなに怒鳴らなくてもいいのでは?と思うようなこともあるのではないでしょうか?

真面目な人は先輩や上司は自分の為に怒ってくれているんだ・・・と考えてしまい、全ての責任を自分で背負ってしまう人もいるでしょう。

威圧的な先輩や上司は自分たちは〇〇の為に指導しているんだ!と自分を正当化しようとしています。しかし、実際は相手を罵倒した後、そのことを面白おかしくみんなと談笑しようと話のネタにしている人間として最低な人たちの可能性があります。

威圧的な人というのは、自分のいうことが全て正しいと勘違いし、相手を罵倒してストレスを発散しているだけなのです。

そのような人たちをあなた自身が正当化してはいけません。自分は被害者だと思うようにして下さい。

威圧的な先輩・上司から身を守る方法

 

威圧的な先輩・上司は自分の職場にも何人かいます。

その人たちは自分でターゲットを決めて、罵倒したり八つ当たりしたりする為にちょうどいい相手を探しているのです。

先輩や上司の威圧的な態度は、本人たちは意識せずにやっていることで、自分が悪いなんてなに一つ思っていないのです。

しかし、威圧的な態度をされた後輩や立場の弱い人は、気を遣ったり緊張しながら仕事をしなければいけません。

空回りしてミスをして怒られる馬鹿にされる、そうやって負のスパイラルに陥っていくのです。

威圧的な先輩や上司の対処方法、自分がターゲットにされない方法を紹介していきます。

 

日頃から距離をとる

威圧的な人とはできるだけ距離を置くようにしましょう。

気に入られようとしたり、認めてもらおうとする必要もありません。

威圧的な人というのは、あなたがどんなに仕事を頑張っても悪いところを探し出し、そこに付け込んでくるからです。つまりあら捜しばかりしていると言うことです。

仕事だけでなく、休憩中や飲み会でもあなたの身の回りのことを全部ネガティブに見てくるので、ミスをせずに仕事をしても威圧的な態度を改善することはできません。

相手に近づきすぎずに距離を取ることで対応していくしかありません。

 

威圧的な人はその日の機嫌で態度がかわります。

適度に距離をとっていれば相手の機嫌の悪さを察知できるので、いつでも相手の威圧的な攻撃をかわすことができます。

逆に距離が近いと八つ当たりをくらったりするので、気を遣って仕事をする羽目になります。

 気を遣っているのに怒られる。こんな話イヤですよね。

そうならない為にも、適度に距離を保つことが大切なのです。

  

相手の主張に惑わされてはいけない

威圧的な態度を取る人は、自分が一番でいなければイヤだと考えています。

自分のいうことが正しい、ミスをしても自分に非はないと、自分を正当化しようとしてきます。

あなたより優位の立場にいたいが為に、様々な理由をつけてはあなたに威圧的な態度をとってくるのです。

 

「お前は本当に仕事ができないやつだな!」「同じこと何回も言わせるんじゃない!」「そのくらい自分で考えて行動しろよ!」

などと虫の居所が悪く、ただただ怒鳴り散らしてくることもあります。

毎日毎日怒鳴られるので

「自分は仕事ができない駄目な人間だ・・・」と考え込んでしまうこともあるのではないでしょうか?

 

でも自信を失うことなんてないのです。

人それぞれ好きなこと苦手なこと、上手くできる仕事もあれば上手くできない仕事もあります。

相手はあなたの悪いところばかり探して、あなたより優位の立場に立とうとしているだけです。

ですから、自信を失う必要なんてないし、相手の話に耳を傾ける必要もないのです。

 

同じ被害にあっている同僚や後輩と愚痴を言い合う

案外、あなたと同じような境遇にいる同僚や後輩って結構職場にいます。

「○○さんに毎日怒鳴られて辛いんだけど・・・」

と相談すると、

「そういえば○○も悩んでたな」

なんて答えが返ってくることがあります。

 

そうです。被害者はあなただけとは限らないのです。

威圧的な態度をとる先輩や上司って、結構色んな人に対して同じような態度をとっています。

ですから、同じ様な境遇や被害にあっている人は多いです。

そういう人たちと愚痴を言い合うだけで、だいぶ気持ちがスッキリすることでしょう。

 

被害者の会みたいな感じで飲み会を開催するのもおススメです。

とにかく、一人で抱え込むと鬱病とかになる可能性があるので、同じ境遇の同僚や後輩に相談しストレスを発散しましょう。

上司や先輩に相談する

あなたの職場に信頼できる上司や先輩がいるなら、あなたの悩みを相談してみましょう。

きっと親身になって相談を聞いてくれるはずです。

「お前がそんなに悩んでるなら・・・」と上司に掛け合ってくれることでしょう。

僕の職場でも、相談を受けた先輩が上司に相談してくれて、後輩に対してだけ威圧的な人が他の部署にとばされてしまうことがありました。

 

一人で乗り越えるというのは本当にツライものです。

頼れる先輩や上司に相談することで、工場などの班勤務だったら班編成をしてくれたり、他の部署にとばしたり、実際に自分の身を守ってる人もいるので辛くなったら上司や先輩に相談してみましょう。

 

真面目に働く人ほど、威圧的な先輩に注意!

これは僕の職場の後輩に聞いた話です。

僕の職場に、とても真面目に仕事に取りくむAさんがいました。

Aさんはあまり器用な方ではなく、他の人より容量が悪く仕事が少し遅いです。でも、同じ班の人はAさんが真面目に仕事をしているのを知っているので、アドバイスしながら「Aさんのペースでいいよ」などと声を掛けていました。

ある日、班編成をすることになり、職場で【ヤバい奴】と言われていたBさんと、真面目に仕事をするAさんが同じ班になったのです。

他の班でも問題視されていたBさん、嫌な予感は的中し、容量の悪いAさんをターゲットにしはじめたのです。

 

「なんでお前はそんなに仕事が下手なんだよ!」「もっと上手くできる方法あるだろ!?」

と、具体的な方法も教えずに怒鳴り散らすばかり・・・。

Aさんは素直で真面目な性格なので「はい、はい、すみません。」としか言えませんでした。

 

真面目なAさんは原因は自分にあると考えてしまい、怒られないようにしようと自分なりに率先して行動するようにしました。

でも、逆にそれが気を遣い過ぎて裏目にでてしまい「そんなことまでしなくていいんだよ!」と怒鳴られたり、空回りしてミスをしてしまうことが増えてしまいました。

何をやってもうまくいかず、毎日のように怒鳴られたり、睨まれたり、舌打ちされたりしていました。

休憩中はみんなの前で馬鹿にされるし、飲み会などでも笑いのネタにされるし、職場の雰囲気もどんどん悪くなっていきました。

 

心身共に疲れ切ったAさんは「Bさんに耐えられないので会社を辞める」と上司に相談にいきました。

すると前々からBさんが原因で他の人ともトラブルがあったらしく、上司はBさんを他の部署へとばしてくれたのです。

 

Aさんは「馬鹿正直にBさんの言うことを聞いて仕事しなければよかった。Bさんともっと距離をとるべきだった」と後悔していました。

職場にはクセのある人がまだいるので、付き合い方を考えていかなければと反省していました。

 

正直者は馬鹿をみるといいますか、Aさんがよかれと思ってやっていた行動が、実は威圧的な人を呼び寄せてしまう行動だったのです。

 

威圧的な人が職場にずっといるのは会社が腐っているからだ!

ある特定の人をターゲットにして、怒鳴ったり、睨んだり、舌打ちしたり、そういう威圧的な態度をとる人がずっといる職場にいるのは会社自体が腐っているからです。

威圧的な態度をとる人が違う部署にとばされたとしても、給料も休みも少ない工場勤務では、社員のストレスがどんどん溜まっていき、また新たに人間関係のトラブルが発生してしまいます。

「同じ給料なら少しくらいサボってもいいや」「俺の方が仕事ができるのに、なんであいつと同じ給料なんだよ!」と考える社員が出てくるからです。

社員の不満を解消しなければ、また違う形で人間関係のトラブルが発生するのは目に見えています。

 

いつも機嫌が悪く、威圧的な態度をとっている人が人間関係のトラブルの原因になっていると見抜けない会社は、さっさと辞めてしまった方が今後のあなたの為になるはずです。

転職したら、怒鳴られたり気を遣ったりすることも無くなり、快適な毎日を送ることができますよ!

関連記事:工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話

 

転職サイト「リクナビNEXT」ならあなたの希望や経歴、性格診断などから、あなたにぴったりな求人を紹介してくれますよ!

求人数が業界トップクラスなので、あなたに合った求人を見つけやすいんです。

 

今よりも人間関係が悪化したら、「リクナビNEXT」に登録さえしておけば、いつでも転職することができますよね。

転職サイトに登録しておくだけでも「「リクナビNEXT」に登録したのだから、何かあったらいつでも会社を辞めてやる!」という強い気持ちで仕事をすることができます。

 

威圧的な態度をとってくる人よりもいい条件の会社に就職して「いつまで給料の安い会社に勤めてるんだよ」と心の中で馬鹿にしてやればいいんです。

 

現在の辛い現状を乗り越えて、職場の嫌な人たちよりも絶対に幸せになってみせましょう!

転職・求人情報ならリクルートの転職サイト【リクナビNEXT】