副業で3年間「せどり」をやっていたけど、めんどくさいので辞めた。

副業で3年間「せどり」をやっていたけど、めんどくさいので辞めた。

みなさん「せどり」って知っていますか?

簡単に言うと転売のことです。

僕は店舗やネットで購入した商品をAmazonで販売して利益を得ていました。

在庫処分になっている商品や、プレミア価格になっている商品を販売していました。

 

転売・せどりってあまりいいイメージがないと思います。

少し前に流行った妖怪メダルや、現在だとポケモンカードなど、転売屋と呼ばれる人たちが買い漁ったり抽選に並んだりするので、本当に欲しい人が手に入れることができないという状況になっていました。

 

子供が「クリスマスプレゼントは○○が欲しい!」と頼んできても、店舗は売り切れだし、ネットではプレミア価格でとんでもない値段になっているという経験をした親御さんもいるのではないでしょうか?

 

ニュースでも転売屋というのは度々取り上げられているので、悪いイメージを持っている人が多いと思います。

実際に僕もお小遣いを稼ぎたくてやっていたのですが、あまりいい気分ではありませんでした。

 

実際に転売・せどりで稼いで生活している人もいます。

そこから発展させて物販事業に展開している人もいます。本当に凄いことだと思います。

 

ですが、僕は途中で稼ぐことを諦めて「せどり」をやめました。

 

今回は、僕が副業で3年間やっていた「せどり」をやめた理由を紹介していきます。

 

「せどり」を辞めた理由

もともと、お小遣いがもっと欲しくて「せどり」という副業をはじめました。

転売せどりで生計を立てている人もいることを知っていますが「今の給料から+5万くらい収入が増えればいいや」と軽い気持ちではじめました。

「もしせどりで稼ぐことができたら会社辞めよう」と少しばかりの欲はありましたが・・・(笑)

 

でも僕は辞めました。

自分にはこれが限界だ、続けていても収入が増えないかもと思ったからです。

なにより面倒臭くなった・・・(笑)

 

周りの視線が気になる

店舗で利益がでそうな商品を検索するときに、スマホやバーコードリーダーを使用します。

商品を手に持ってはバーコードを読み込む、利益が出なそうだったらその商品を戻して隣の商品を手に持ってバーコードを読み込む・・・

周囲の人からみたら「あの人スマホ片手に持って何やってるの?」と変な行動をしているのです。

 

利益がでる商品があったら店舗にある在庫をカート一杯に乗せてレジへ向かいます。

大量の商品の会計を待っている間「あんなに買って何に使うんだよ」と周りの客や隣の従業員のこそこそ話が聞こえてきます。

 

周囲の目が気になる自分には苦痛で仕方ありませんでした。3年間やっていましたが全く馴れませんでした(笑)

どうしても【転売=悪】というイメージを払拭することができず、悪いことをしているような気持になっていました。

 

検品・出品作業が面倒臭い

商品を購入したら家に戻って検品・出品作業をしなくてはなりません。

中古品ならどこか不備や破損がないか、新品の商品でも外装に汚れはないかなど検品しなければなりません。

検品が終わったらパソコンを使用して出品の手続きをし、段ボールに詰めて納品・配送しなくてはなりません。

どのくらいの大きさの段ボールなら調度いいか、商品が破損しないように緩衝材を入れたりと、ああでもないこうでもないと試行錯誤しながら作業していました。

面倒臭がりな自分の性格にはとても不向きな作業でした。

 

在庫で部屋がいっぱいになる

店舗で購入してきた商品やネットで購入した商品が届くので、自宅の一室が商品で埋まることもありました。

家族はそれを良く思っておらず「この荷物どうにかならないの!?」「荷物は汚いから床にそのまま置かないで!」とイライラさせてしまっていました。

一日に何回も宅配便が来ることもあるし、自分が家にいない時は家族が対応しなければなりません。「なんでこんなに荷物届くの!?」「荷物届くならちゃんと時間指定してよ!」などど怒られたり、家族によく思われていなかったのもせどりを辞めた理由の一つです。

 

手が汚れる

軽い潔癖症の自分は手が汚れることが耐えられませんでした。

店舗にある在庫処分品などは埃をかぶっているものが多いし、商品を持っては棚に戻すという行動を繰り返すので、次第に手は汚れていきます。

その度に手を洗ったり、ウェットティッシュで手を拭いたりしていました。

 

何より、中古ショップに行くのが嫌でした。

空気も埃っぽいし、触れば手が汚れるし、せどりを辞めようと思った大きな原因の一つです。

 

副業でやっていたので休みもゆっくりできなかった

交代勤務の早出・残業・休日出勤がある中で副業としてやっていたので、体力的にも辛くなってきました。

休みの日は朝早くから仕入れに行って、昼過ぎに帰ってくるというスタイルでやっていて、早出や残業のない日に検品・出品・納品作業を行っていました。

子供や愛犬と過ごす時間がどんどん減っていきました。

そして「本当にこのまませどりをやっていていいのだろうか?」と疑問に思うことが増えていきました。

 

物販で稼いでいる人は外注化したり情報発信したりしてどんどん収入を増やし、自由を手に入れている人もいます。

しかし、自分はそのレベルまで到達することができませんでした。

 

転売・せどりという物販の分野で稼いでいる人は本当にすごいと思いました。

 

一人でやっていたので限界だと思った

極度の人見知りということもあり、講演やコンサルに行くことができませんでした。

情報発信者にネットを通して質問すことさえ嫌でしたから・・・(笑)

講演やコンサルにいかないで独学でのんびり稼ごうと考えていたのがよくなかったかもしれません。

独学で稼いでいる人も沢山いると思いますが、やはり講演やコンサルで師匠を見つけて勉強していった方が稼ぐスピードや確率は遥かにUPすると感じました。

 

情報商材を読んで知識を得たつもりになっていただけなので、恥ずかしながら収入は全然増えていかないままでした。

仕入れをしに外に出かけるのは楽しかったですが、仕入れ・出品・納品などすべて一人で行うのが面倒になってしまいました(笑)

 

参入のしやすさからライバルがどんどん増えてきて、自分より後にはじめた人たちがどんどん成果をあげていくので自分のモチベーションを維持するのが難しくなってしまいました。

ただの負け組です!!!(笑)

「せどり」のメリット

手は汚れるし、納品作業は面倒だし、自分の性格に合わないことが多くて嫌気がさしていました。

世間一般からしても転売・せどりのイメージは悪いものだと思いますが、メリットもありました。

即金性がある

しっかりとした知識で売れ行きのいい商品を出品していれば、すぐに売れてその2週間後には自分の口座に売上金額が振り込まれていました。

自分の仕入れた商品がはじめて売れた時は「ホントに売れるんだ!」とびっくりしたし、口座にお金が振り込まれたのを見た時はとてもうれしかったです。

道を覚える

いろいろな地域の店舗に仕入れに行くので地理に強くなります。

「あそこの店は品揃えが悪いよ」とか「あの店に行けばいい商品が売ってるよ」など店の特徴まで覚えられます。

 

ただそれだけ・・・(笑)

 

値下げしている商品を見つけやすい

店舗の特徴を覚えるので「この店はあそこに処分品を置いてるんだよな」という風に、値下げしている商品を見つけやすくなります。

辞めた後でも半額のシールや値下げのシールが自然と目に入ってくるようになるので、ちょっぴり得した気分で買い物できています。

「これ売れば利益でるなぁ」と思うこともありますが、面倒なのでもうやりません!(笑)

 

「せどり」辞めてよかった

「せどり」をはじめてよかった!という人はたくさんいると思いますが、自分は辞めてよかったです。

家でゆっくりできる

「とにかく仕入れないと・・・」と休みの日に店舗に仕入れにいっていたので、家でゆっくりできる時間がなくなってしまいました。

家にいる時間が増えたのでこうやってブログを書けるし、漫画は読めるし、スプラトゥーンはできるし、溜まった録画はゆっくり観れるし、副業をやっていた3年間趣味が「せどり」になっていた気がしました。

 

大好きな愛犬とのんびり散歩ができる

副業をしていた時は犬の散歩もそそくさと終わりにし、愛犬と接する時間が減っていたような気がします。

辞めた現在は、休みの日にのんびりゆっくり散歩に行けるので愛犬との絆が深まったし「これぞ休日だぁ」と愛犬との休みが楽しみで仕方ありません。

クレジットの支払いに怯えなくていい

クレジットカードを使用して仕入れするので、来月のカードの支払いに売り上げが間に合うのか心配になることもありました。

稼いでいるのか稼げていないのかよくわからない状況になることも多かったです。

次の仕入れの為に稼いでいるような感覚になったり、お金のことを考えるとイライラすることもあり、モチベーションの維持は難しかったです。

 

辞めた現在は、クレジットカードの支払いに怯える必要もなくなったし、イライラもしなくなったし、少しいい人になったんじゃないかと思います(笑)

まとめ

転売・せどりをやるなら、自分のように中途半端な気持ちでやらない方がいいです。

  • 周囲の目が気ならない神経の持ち主
  • 講演やコンサルに参加できる積極的な性格の人
  • 出品や納品作業を面倒臭がらずにできる人
  • 手が汚れても気にならない潔癖症ではない人
  • 言われたことをすぐに行動に移せる人

上記のような人が「転売・せどり」という副業には向いています。

 

副業を辞めて自由な時間が増えたのはいいのですが、やっぱりお小遣いはもう少し欲しい(笑)

てことで、自分にあった面倒くさくない副業でお小遣い稼ぎができたらいいなと考えています。

あわよくば会社をやめたい・・・(´・ω・`)

 

おススメ記事:工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話

 

 

副業カテゴリの最新記事