職場にいる信用できない人間は性格が悪い?口癖や行動を観察して対処しよう!

職場にいる信用できない人間は性格が悪い?口癖や行動を観察して対処しよう!

どうも「すだこ」です(^^)/

みなさんの職場にも信用してはいけないという人はいませんか?

僕の職場には結構います(笑)

おしゃべりな人とか威圧的な人とか「あの人を信用して話したのに、いつの間にか自分が悪者になってる!?」みたいな・・・(´・ω・`)

 

時には裏切られて取り返しのつかない事態になってしまったり「あの人を信用した自分が馬鹿だった・・・」なんて深く傷つき後悔したことありませんか?

あなたに人を見抜く力があり「この人を信用して大丈夫か?」と早い段階で気付くことことができたら、自分の身を最悪な状況から守ることができるのです。

信用できない人と一緒に仕事をすることになったらどのように対処していけばよいのか、信用できな人を見分けるポイントなどを解説していきます。

まず信用できない人がどのような人なのか解説していきます。

信用できない人とはどのような人なのか?

自分以外の他人を馬鹿にする、見下す人

いつも他人を馬鹿にしたり・見下したり・否定的な意見を言う人は信用しないようにしましょう。

  • 「〇〇って仕事下手だよな」
  • 「〇〇の仕事はいい加減だからだもんな」
  • 「〇〇と関わると良い事ないぞ」

と言うような人と関わる方が、いいことが無いです(笑)

 

そういうことを言うような人に限って【自分の意見がすべて正しいんだ】という態度をとってきます。

自分が正しいと思っている人は他人に対して威圧的な態度をとる人が多いです。他人ばかりを否定的な目で見ているので、自分の主観で事実を捻じ曲げようとしている可能性が高いです。

 

他人を馬鹿にする・見下す人というのは、先輩・後輩に関わらず、自分以外の人を見下す傾向にあります。

 

例えばAさんはある作業が苦手です。Aさんなりに仕事を一生懸命頑張っているのに、Bさん(威圧的な態度をとる人)はどの作業でも上手くこなせるので、Aさんのことを「あいつは仕事ができない」とか「何やらせても下手くそだよな」とみんなの前で馬鹿にして話します。

その話を聞いた後輩はどういう反応をするのが正解かわからず、笑う事しかできません。他人を見下す人というのは、周囲の人に怖がられていることが多いので、みんなその人に対して何も言うことができないのです。

 

威圧的な態度をとる人に、友好的に正直に話をすることは難しいです。他人を馬鹿にしたり見下したりする人を肯定したいとは思いませんよね?

このような状況では人間関係が円満になる訳がありません。

他人を馬鹿にしたり見下す人の話は真に受けずに「どうせ自分の主観で話してるだけだろ」と冷静になって話を聞いた方がいいですね。

 

そうすることで、馬鹿にされていたAさんのことをかばってあげられるし、周囲の人と上手くコミュニケーションをとることができるようになります。

自分がやりたくない仕事を押し付ける

それらしい理由を付けて自分がしたくない仕事や、先輩という立場を利用して後輩に仕事をさせる人、職場にいませんか?

  • 「今忙しいからあとでやっておいてよ」
  • 「これは新人がやるべきだよな」
  • 「お前暇だよな?これやっとけよ」
  • 「俺は忙しいんだからお前手伝えよ」

と、言ってくる上司や先輩に対して

「自分が楽をしたいだけじゃないの?」「こっちだって忙しいのに・・・」と思ってはいるけど、断れなかった経験ありますよね。

「ここで断ったら怒られそうだし、目の敵にされたらイヤだもんな・・・」「自分にはできない、やりたくない仕事だと思われたくない。」と考えてしまい、断れなくて忙しい思いをしているのではないでしょうか?

 

もちろん、本当に忙しくて「悪いんだけどこの仕事終わらないから一緒に手伝ってくれる?」というように、正論を言って仕事を渡してくる先輩や上司もいます。

 

自分のやりたくない仕事を押し付けてくる人と、正論を言っている人の見分け方があります。

自分のやりたくない仕事を押し付けてくる人というのは、自分の仕事が終わったら自分だけゆっくり休憩している、早く帰るという人です。

 

僕の職場にもそういう人がいます。

「お前今暇だろ?だったらこっち手伝いに来いよ!」と上司や先輩の権力を最大限に使って後輩を呼び出し、自分の仕事を手伝ってもらったら「終わったら自分の持ち場に戻れよ!」と言って自分はゆっくり休憩しているのです。

後輩たちも最初はそのような上司や先輩が怖くてイヤイヤ手伝いに来ていたのですが、後輩たちは休憩時間も無くなってしまうので、馬鹿らしくなり手伝いに来なくなりました。(僕がみんな忙しいんだから手伝いに来なくていいと言ったからなのですが)

 

もし仕事を押し付けてくる上司や先輩がいたら、その人よりも上の先輩に相談して上手く対処してもらうようにしましょう。

馬鹿正直に押し付けられた仕事をすると、押し付けた人は調子に乗り、また仕事を押し付けてきます。

あなたが辛くなるだけなので、その人のペースに巻き込まれないように注意しましょう。

上司にはヘコヘコし後輩にはオラオラする人

上司にはゴマをするように丁寧に対応して、後輩には威圧的な態度をとる人も信用してはいけません。

そういう人に限って仕事ができて世渡り上手なところがあります。

ゴマをすられて上機嫌になった上司は、裏で文句を言われているのも知らずにその人を可愛がるし、後輩は怖くて意見や冗談も言う事すらできません。

気を遣って話を合わせて機嫌を取ったり、笑ったり、仕事が終わる頃には心身共に疲れ切ってしまいます。

 

そういう人と仕事が一緒になって疲れ果ててしまうようでしたら、信頼できる上司に相談しましょう。きっとあなたの話を理解してくれるはずです。

 

僕の職場に「オラオラしてくるDさんが嫌なので会社辞めます。」とストレートに上司に話した後輩がいます。

話を聞いた上司は社員Dの悪い評判を初めて聞いたので驚いていましたが、他の社員に話を聞いたところ、その悪い評判は本当の話だったので、後輩の話にすぐに対応してくれました。

結局その社員Dの態度は変わらず評判がわるいままだったので、Dは部署を飛ばされることになりました。

 

素直に話すことで対応してくれる頼りになる先輩や上司もいます。

上司にゴマをする人は部下には厳しく当たります。上手く見極めて早めに対処してもらいましょう。

噂が好きで口が軽い

 

女性のようにペチャクチャおしゃべりが好きな男性も実はいます(笑)

オラオラ系も苦手ですが、噂好きで口が軽い人も苦手です。「〇〇の情報屋」等と、カッコイイあだ名がついていたり・・・(笑)

そういう人に限って色んな人の悪口を裏で話しているのです。しかも聞いた話を盛ってペチャクチャ話すもんだから原型がわからなくなってしまっていて「それ本当かよ!」と突っ込みたくなるんです。

 

最初はみんな面白がって感心して聞くものだから、その人もいい気分になってどんどん話してしまうのです。

色んな所で色んな人の悪口を言ったり、内緒だと言った話を平気で話してしまうので、信用されなくなって当たり前ですよね(笑)

言い訳が多く素直に返事をしない

僕個人としてはこのタイプが一番苦手かもしれません。

言い訳する人の多くは、なるべく辛い仕事を避け動きたくない、楽をしたいという願望を持っているように感じます。

原因があるから仕事ができないのではなく、仕事をしたくないから原因をつくるという思考回路で行動しています。

その人の言い訳に惑わされてはいけません。

その人を動かすことに一生懸命になることほど無駄なことはありません。そういう人に何を言っても動こうとはしないのですから。

言い訳ばかりして仕事をしようとしない人に対しては、何を言っても無駄だと見切りをつけて他の人と仕事をした方がはかどるし、あなたのストレスにもなりません。

 

言い訳する人には、オラオラ系の人と一緒に仕事をさせるとキビキビ動きますよ(笑) 

信用できない人との付き合い方 

適度な距離をとる

 

人にはいいところもあると思い、無理にでも相手を信じてみようとする必要はありません。

人を変えようとすることは非常に難しいことです。あなたの考えを変えて、なんか怪しいと感じたら適度な距離を置き対応するようにしましょう。

 

心の綺麗な優しいあなたは、人を疑うのはどうかと抵抗があるかもしれませんが、信頼関係というのは、つくろうと思ってつくれるものではありません。コミュニケーションをとるうちに自然と築いていくものです。

無理に信用しなくてもいいので「なんか信用できないいんだよな」と感じたら、適度に距離をとってコミュニケーションをとったほうがいいでしょう。

適当に相づちを打つ

信用できない人には性格が悪い人が多いです。

人の悪口や欠点を面白おかしくみんなに話すし、根も葉もない噂を平気で話すし、そういう人の話を聞かされるのはウンザリしますよね。

優しいあなたは、良心的な気持ちで可哀想だからと話を聞いてあげてしまいますよね。「うん、うん」と話を聞いていると、相手は「共感してくれているな」と勘違いしてしまいます。

そして、話がドンドン広がっていき、しまいにはあなたのプライベートにまで侵入してきてしまいます。

 

僕の職場に性格が悪くて信用できない人の話にコメントしたばかりに、イジられたりちょっかいを出されるようになった後輩がいます。

その後輩は、仕事以外でもLINEや電話がきてイヤイヤ付き合わないといけなくなったと嘆いていて、あの人と同じ現場で仕事をしたくないと上司に相談するほど精神的に追い込まれてしまいました。

彼のように信用できない人の話を真剣に聞いてコメントしてしまうと、心身共に疲れ果ててしまいます。

 

話半分で適当に聞き流しながら相づちを打つように対応した方がよいでしょう。

仕事だけの関係だと割り切る

 

この人はまわりのみんなからもマークされている要注意人物だという人や、根本的に性格が合わないと感じた人には、なるべく深入りしないようにしたほうがいいです。

話をすればするほどストレスを感じてしまうし、プライベートな話にまで発展したら嫌悪感さえでてきてしまう人もいるのではないでしょうか?

仕事だけの関係だと割り切り、話す内容も必要最低限に留めておけば、我慢できることも多いのでおススメです。

 

しかし、感情が表に出やすい人は自分が知らないうちに嫌悪感MAXの表情になってしまっている可能性があります。

嫌悪感を表に出していては、自分自身も信用できない人、性格の悪い人に仲間入りしてしまうことになります。

そうならない為にも、信用できない人にはできるだけ普通に接することを意識しましょう。

 

いくらイヤな相手でも職場では一緒に仕事をしたり、同じスペースに居なければなりません。

嫌いだから避けたり、無視したり、挨拶しなかったりというのは大人の行動ではないですよね。仕事でも重要な「報・連・相」はしっかり行うようにしましょう。

 

どうしても信用できない性格の悪い人に対処できない場合

信用できない性格の悪い人に付きまとわれて、もう精神的にも体力的にも限界だという人もいるのではないでしょうか?

そういう人はいつでも会社を辞めれる環境を作りましょう。

転職サイトに登録して他にどんな求人があるか調べるのです。そうするだけでも「性格の悪い先輩や上司になんか言われたらいつでも会社を辞めてやる!」と開き直り、精神的にスッキリしてとても楽になりますよ。

 

リクナビNEXTなら、あなたの情報や希望を入力しておくと、あなたの登録情報にぴったりな求人を紹介してくれます。

そこで様々な求人情報を見ながら「今の会社を辞めても自分には次があるんだ」と実感できます。「いつでも今の仕事を辞めれる」と思えるだけであなたの心はだいぶスッキリするはずです。

 

リクナビNEXTは今すぐ転職希望が無くても、とりあえず登録しておくだけでも大丈夫です。

登録したから絶対に転職しなければいけないということはないですし、早く転職しなさいと催促されるわけでもありません。

 

リクナビNEXTから転職して、人間関係の悩みも解消したと喜んで話す友人も実際にいます。

その友人は、人間関係の悩みも解消した上に、給料も休みも増えていい事ばかりだと自慢げに話してきます。(笑)

一度きりの人生、仕事の悩みに振り回されずに生きたいですよね。そのためにも是非リクナビNEXTに登録しておきましょう。

 

【⇩自分の人生を今より楽しくしたいなら今すぐ登録】

リクルートの転職サイト【リクナビNEXT】

関連記事:工事勤務から未経験の業種に転職して年収アップ!人間関係の悩みも解消した友人の話

人間関係カテゴリの最新記事