もうすぐ忘年会シーズン!会社の楽しくない大嫌いな飲み会を乗り切る方法

もうすぐ忘年会シーズン!会社の楽しくない大嫌いな飲み会を乗り切る方法

どうも「すだこ」です(^^)/

僕は会社の忘年会が嫌いです。というか会社の飲み会が嫌いです。

 

お酒を飲むのは好きです。

でも、会社の飲み会なんてクソくらえだぁぁぁぁ!!!

なぜ好きでもない気の合わない人たちとお酒を飲まなければいけないのだ・・・

と、思うのです。

 

僕は中堅で上司の意見も後輩の意見も聞く立場にいるのですが、気の遣う先輩や上司とは飲みたくないという若い社員が増えてきたような気がします。

僕もそんな一人なので何も言えませんが・・・

 

お酒の力を借りて本音を語り合う?飲み会でコミュニケーションがとれる?

それ本当ですか?

元々人間関係の悪い職場です。

本音で語れば益々人間関係がこじれるだけで、酔いが回ればコミュニケーションなんて一つも取れません。

酒が飲みたい上司やDQNのエゴでしかないような気がします。

僕の職場だけかもしれませんが、職場で嫌われている奴ほど酒が強く酒癖が悪いので、若い社員も一緒に飲みたくないと思うのも当然です。

これでも10年以上社会人をやっているので、僕や若い社員のように

「会社の飲み会・忘年会に行きたくない!」と思っている人へ、会社の忘年会や飲み会を上手く乗り切る方法を伝授していきます!

そもそも忘年会ってなんでやるの?由来は?

年末が近づくと、

「そろそろ忘年会の場所決めないとな〜」「みんな何食べたいかな?」なんて会話も増えますよね。

とりあえず、飲み会が嫌いなサラリーマン敵『忘年会』、そもそもの意味や由来が気になり調べてみました。

忘年会の由来

元々は鎌倉時代に行われていた「年忘れ」という会が由来となっているそうです。

年忘れという言葉が、変化して忘年会と呼ばれるようになったらしい・・・

鎌倉時代というかなり古くから

「1年のイヤなことは忘れて気持ち良く新年を迎える」という風習があったのですね。

そして忘年会が本格的に定着したのが明治時代です。

進学のために上京していて、年末に帰省をしなかった学生や、ボーナスがでたばかりで懐が潤っている官僚などが忘年会を始めたらしいです。

文明開化とともに、この忘年会の習慣が定着していったのですね。

 

僕は恨む・・・

明治時代の誰だかわからないがよぉ、

忘年会とかいう面倒くさい習慣定着させやがって!!!・・・ヽ(`Д´)ノプンプン

忘年会をする意味

忘年会とは、1年間にあったことを振り返って苦労をねぎらったり、疲れや嫌なことを忘れて新しい気持ちで来年も頑張ろうという趣旨で行われます。

そもそも忘年会が嫌いだから、疲れるし嫌な気持ちになるし、心機一転新しい気持ちになんてなれねるわけないでしょうよぉ!!!

・・・と上司に言ってやりたい。

 

いつもは会社の飲み会に参加しない人でも、忘年会だけは仕方なく参加するという人も多く、忘年会をすることで「今年も終わりか~」と年末を実感する人もいるでしょう。

「酒の場は無礼講だ!」という人がいますが、あまり信用してはいけません。

普段から仲良くしている気の合う先輩や、冗談が通じる上司などの場合には、常識の範囲で無礼講は通じると思います。

しかし、

性格の悪い上司には「お前はダメな奴だ!」と飲み会の場で罵倒され、意地悪な先輩には「俺の継いだ酒が飲めないのか?」と権力を最大限に使われることが多いです。

無礼講だと言う奴こそ酒癖が悪いことが多いので要注意です!!

 

無礼講というのは「無礼を働いても怒られない」という意味ではありません。

この日ばかりは上司にタメ口を使っていい、バカにしていいという意味ではありません。

社会経験が浅い人は、間違えてしまいやすいですので注意しましょう。

 

会社の忘年会・飲み会を上手く乗り切る方法

会社の飲み会が嫌いな僕たちからしたらここからが問題です。

忘年会に行かなければ何も問題ないのですが、付き合いというのがあるので忘年会を断れない人も多いでしょう。

飲み会の嫌いな僕や同僚が使っている、会社の飲み会・忘年会を上手く乗り切るコツを紹介していきます。

気の合う社員と集合してから飲み会へ行く

会社の飲み会で一番気にするのが座る席ではないでしょうか?

サッカーやバスケのスポーツように、ポジショニングが非常に大事になってきます。

 

飲み会の嫌いな気の合う社員と集合してから飲み会へ行きましょう。

会場に早く行って、気の合う社員で固まれれば一番です。

気の合う人が周りにいれば、嫌いな飲み会も少しは気が紛れます。

 

そして、なるべく嫌いな先輩や上司の目の届かないところにポジションをとるといいでしょう。

鉄壁の守備カテナチオで上司や先輩の攻撃を迎え撃ちましょう!

 

鍋奉行に徹する

グラスを下げたり、食事を取り分けたり、注文を聞いたり、なるべく絡まれないように行動するのも手です。

鍋奉行に徹することは気を遣うので疲れますが、酒を飲まされたりネチネチ絡まれるよりはマシだという人は、鍋奉行に徹しましょう。

 

「お前気が利くな!」と上司からのポイントがアップし、職場での待遇が良くなるかもしれません。

気を利かせすぎると焦ってしまい、空回りしてしまうこともあります。気を利かせすぎて余計に上司に絡まれてしまったり、グラスをこぼしてしまったり、ミスの無いようにしましょう。

 

ひたすら飲む

僕の職場にいる酒好きな後輩は、ひたすら飲むことによって上司からの評判があがりました(笑)

上司も酒好きという条件がありますが、その後輩は酒を飲むと性格が変わっていしまい、そのギャップが可愛いいと上司に気に入られたのでした。(笑)

 

その後仕事でミスをしてもお咎めなしだったという・・・。

 

これは稀な例ですね。

でも、ひたすら飲んでいると「あいつはいっぱい飲んでいるからな」と、あまり絡まれないというのも事実です。

 

お酒は最初に注ぎに行く

上司へお酒を注ぎに行く場合、乾杯のあとすぐにいくのがおススメです。

時間が経ってから行くと上司も酔いが回ってしまい、絡み酒をくらう場合があります。

 

酒の強い上司の絡み酒が一番危険です。

絡み酒は仕事の話になることが多いです。

無茶振りをされたり、「お前はもっとああした方がいい!」「もっと上手く仕事ができるはずだ!」などとネチネチしつこく仕事の話を聞かされ疲れるだけです。

日本には酒を注いだら注がれるという風習があるので、お酒が弱い人は注意です!

 

トイレに逃げ込む

みんな酔いが回ってきたらトイレに逃げ込むのもおススメです。

OLのように、男だってトイレを駆け込み寺にしたっていいのではないでしょうか?(笑)

 

「気持ち悪い」とか「お腹が痛い」と言ってトイレに逃げ込みましょう。

上司や先輩はみんな酒に酔っているので、一人くらいいなくなっても意外とバレないものです。

だいたい1時間程度で酔いがまわり盛り上がってくるので、上司や先輩の良い具合を確認して逃げ込みましょう。

 

だいたい飲み会が嫌いな社員がトイレに流れ込んでくるので、そこで愚痴を言い合い、臨戦態勢を整えるのもいいです!飲み会を嫌いな僕らにとっては、飲み会は戦ですからね!やられる前に逃げましょう(笑)

時々様子を見に戻ったり、裏切らない同僚に「バレてない?」と確認をとり、頃合いを見計らって戻るようにしましょう。

害のない人の影に隠れる

上司や先輩に目を付けられていない害のなさそうな人の影に隠れて、黙って飲み食いしているのもおススメです。

いじられキャラの近くにいるのは危険です。

「お前もなんかやれ!」など言われ巻き添えを食らう可能性があります。

酔いが回ってくると、上司や先輩なんかはお気に入りの人の近くに行こうとするので、それを見極めるようにするといいです。

守ってくれる先輩の傍にいる

「〇〇飲んでるのか!?」と上司に言われても、「コイツこれ以上飲んだらヤバいです」などと言ってくれるカッコイイ先輩もいます。

そういう先輩もみんなに気を遣って飲めるわけではないので、守ってくれる先輩の近くにポジションを取れれば、嫌いな飲み会も無難に過ごすことができますよ。

まとめ

僕のおススメは「トイレに逃げ込む」です。

30分くらいはトイレで過ごせるのではないでしょうか?

嫌いな飲み会に無理やり参加しているようなものなので「お酒飲むとお腹がゆるくなっちゃって・・・」などと適当に嘘をついていればいいんです(笑)

 

それでも、どうしても人間関係が嫌で、飲み会なんてクソくらえだという人もいると思います。いろいろ試したけど効果が無く、会社の飲み会に行くのが気が重いという人もおおいのでは?

そもそも人間関係が嫌で会社の飲み会が嫌いなはずです。

飲み会が嫌な人の中には、会社に行くのも嫌で転職を考えている人もいるのではないでしょうか?

 

転職サイトに登録するだけで

「飲み会で何あったらかすぐに辞めてやる( ̄ー ̄)ニヤリ」と開き直り、気分がスッキリしたという後輩もいます。

 

転職サイトに登録するだけでも気分が変わりますよ!?

【⇩自分らしさに出会える転職サイト】

転職先で楽しく飲もう!リクナビNEXT

関連記事:職場の気分屋が嫌いすぎて工場勤務を辞めたい

人間関係カテゴリの最新記事