11月1日は『犬の日』みんな知ってた?

11月1日は『犬の日』みんな知ってた?

犬の日は『犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日』

どうも「酢だこ」です(^^)/

皆さん11月1日って何の日か知ってますか?愛犬家なら知ってますよね?

そう!『犬の日』です!!!(ちなみに11月11日はポッキーの日だよ)

酢だこは知ってたのかって?

・・・

も、も、も、もちろんさぁ・・・:(;゙゚”ω゚”):

 

犬の日って何をする日?

11月1日は、犬の鳴き声である「ワン、ワン、ワン」にちなみ、「犬の日」とされたそうです。

そのままやん!って思った人!   ハーイ(-ω-)/

もうちょっとひねれや!って思った人!   ハーイ(-ω-)/

1が付く日は全部犬の日でいいだろ!って思った人!   ハーイ(-ω-)/

 

1987年に一般社団法人ペットフード協会により、「犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日」として制定されたそうです。

犬の勉強をするのもヨシ。犬をかわいがるのもヨシ。僕は家族揃って(一人でもいいですよ)愛犬との1年を振り返り、愛犬の犬生(犬の人生)が幸せになるように自分の行動を見つめなおす日にしようと思います。

しっかり愛情を注いでいたかな?甘やかしすぎていなかったかな?厳しすぎなかったかな?等と改めて考えるのもいいでしょう。

犬に関するネット募金

僕が11月1日が「犬の日」と知ったのは、あるメールが携帯に届いたからです。

その内容がコチラ

今年は、日本中で大きな災害がいくつも起こりました。
「犬の日」の今日、大切なペットのために備える防災対策や、小さな動物の命を守るために私たちにできることを、あらためて考えてみませんか。

みなさまの少しずつのご寄付が、動物たちの幸せにつながります。
ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

今年の台風や洪水などの災害でネット募金をしたので、メルマガに登録されていたみたいです。

「犬の日」という事で、犬に関する団体やプロジェクトへの寄付や支援をお願いしますという内容でした。

犬に関するネット募金だけでも、いろいろ種類があったので少し紹介したいと思います。

1. 被災地でのレスキュー活動への支援

▼災害救助犬、セラピードッグの育成派遣、動物福祉活動に支援を(日本レスキュー協会)

https://yahoo.jp/gnfVyq

災害時に倒壊家屋や土砂等の下敷きになって、行方が分からなくなった方を探し出すために特殊な訓練を受けた犬「災害救助犬」や、精神的痛手や不安を軽減させ、もう一度前を向く力を与えてくれる「セラピードッグ」の育成と派遣を行うとともに、虐待や飼育放棄等人間の身勝手な理由で傷ついた犬や猫たちを救い、一生涯愛情と責任を持って家族として迎えていただける暖かい家庭を探す「動物福祉活動」を行っています。

2. 不幸な動物を減らすための支援

▼「大きな声、大きな力」で日本の動物福祉の向上を(動物環境・福祉協会Eva)

https://yahoo.jp/k3-Z1K

こちらは杉本彩さんが代表理事を務めている団体です。

人と動物が幸せに共生できる社会を目指し、プロジェクトの開催による保護動物についての啓発や、全国各地での適正飼養及び日本の動物がおかれている現状についての講演活動、そして子供たちへのいのちの教育、動物に関する法律および制度等に対する国及び地方自治体への働きかけなどについて精力的に活動しています。

▼アニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫の殺処分ゼロを目指して(クリステル・ヴィ・アンサンブル)

https://yahoo.jp/Bl4FwV

コチラは滝川クリステルさんが代表理事を務めている団体です。

【アニマル・ウェルフェアにのっとった犬猫殺処分ゼロ】を目指して、フォスター(飼い主のいない犬や猫を自宅で一時的に預かるボランティア)の育成を行う「Foster Academy(フォスター・アカデミー)」や、より多くの方に保護犬・保護猫の存在を知っていただき新しい家族に迎え入れていただくための啓発活動「Panel for Life(パネル・フォー・ライフ)」や「WELCOME PET CAMPAIGN(ウエルカム・ペット・キャンペーン)」を行っています。

▼1頭でも多く保護し、1日でも早く里親を見つけてあげたい(ライフボート)

https://yahoo.jp/tcuWsm

日本では年間8万頭以上の犬と猫が保健所などの行政施設で殺処分されています。犬猫たちを施設に保護し、新しい飼い主さんを探すことで、一頭でも多くの命を救う活動を行っています。

▼盲導犬の育成を応援(日本盲導犬協会)

https://yahoo.jp/ne7AeQ

日本で最初に設立された盲導犬育成団体です。目の不自由な方が、行きたい時に、行きたい場所へ安全に行くことができるように、私たちは、快適な盲導犬との歩行を提供します。盲導犬は視覚に障害のある方々に前に進む勇気、希望、自信をもってもらうサポートをしています。

▼保護犬を聴導犬・介助犬に育てるプロジェクト(日本聴導犬協会)

https://yahoo.jp/0Brgfr

厚生労働大臣指定法人として「聴導犬」「介助犬」の「訓練と認定」を認可された補助犬育成団体。保護犬の中からも適性をみて聴導犬や介助犬(全育成頭数の70%)に訓練し無料貸与、無料アフターケアを継続しています。

▼日本で殺処分される犬を「ゼロ」に ~ピースワンコ・ジャパン~(ピースウィンズ・ジャパン)

https://yahoo.jp/-P-V8C

人と犬の助け合いを掲げて立ち上げた「ピースワンコ・ジャパン」事業では、災害救助犬・セラピー犬の育成や、殺処分ゼロを目指した保護・譲渡活動を展開しています。

 

気になる団体やプロジェクトや団体があったら、是非サイトに足を運んでみてください!

 

飼い主と犬

愛犬を喜ばせるためにお出かけしたり、おいしいおやつをあげたりするのもいいことです。

犬にとっては大好きな飼い主さんがなでてくれて、そばで居てくれる。それだけでも十分に幸せなのです。常日頃から意識して犬と過ごす時間を増やしてあげることが愛犬にとって一番なのかもしれませんね。

当たり前ですが犬は言葉を話せません。

せっかく「犬の日」があるのだから「うちの犬は幸せなのかな?」と愛犬の気持ちを考え、愛犬の様子を観察してみてください。犬が心からリラックスして眠ることができるのは信頼している飼い主さんの側です。

側に座ってみる。話しかけてみる。撫でてみる。遊んでみる。人間にとっては小さなことかもしれませんが、その飼い主の小さな行動が愛犬にとってはとても大切なことで幸せ感じる瞬間なのだとです。

犬にとっては一緒に暮らしている家族が、世界の全てなのです。

そして日本には新しい家族が現れるのを待っている保護犬・保護猫がたくさんいます。今すぐ飼うことはできなくても、SNSなどでシェアをしたり、保護団体に支援物資を送ってみたり、できることはたくさんあります。

上記で紹介した団体やプロジェクトのサイトを観たり、寄付するだけでも犬について勉強をしています。

『犬についての知識を身につけ、犬をかわいがる日』になりましたね。

 

11月1日は『犬の日』みなさんちゃんと覚えましたね!?

えぇ~っと、また来年もメール下さい・・・m(__)m

 

犬の日に観たい映画『僕のワンダフル・ライフ』の紹介はコチラ

豆知識カテゴリの最新記事