ノーリードでの犬の散歩って非常識じゃない?小型犬だからって安心していませんか?

ノーリードでの犬の散歩って非常識じゃない?小型犬だからって安心していませんか?

ノーリードで犬の散歩をしている人を見かけますが・・・

どうも「酢だこ」です(^^)/

最近ノーリードで犬の散歩をしている人を見かけます。しかも車も人も良く通る住宅街で、です。ノーリードで散歩している犬は特に小型犬が多いです。

名前を呼べば飼い主のところへ戻ってくるし、飼い主が止まればその犬もピタっと止まる・・・。

確かに良くトレーニングが出来ていて凄いと感心します。

でも僕は、ノーリードで散歩をするという行為は、飼い主のエゴであって非常識な行動だと思っています!

犬は可愛い動物だけど万人が犬好きとは限らない

犬はめちゃくちゃ可愛い動物です。ホントにホントにめちゃ可愛いです(〃▽〃)ポッ

僕は犬が大好きなので、犬が嫌いだという人には申し訳ないですが、犬を嫌いだという人の気持ちがわかりません。(猫も好きだよ!)

でも犬が嫌いだという人が多くいるというのは自覚しています。ピーマンやナスが食べれないという人も沢山いるように、好き嫌いは人それぞれですからね。

子供の頃に「噛まれた」「吠えられた」「追いかけられたとかでトラウマがあって犬が嫌いな人が多いような気がします。

トラウマを抱えている人からしたら、犬とすれ違うのも嫌かもしれませんよね?

仔犬でさえ怖くて抱っこもできないかもしれませんよね?

そんな恐怖でしかない犬がノーリードで住宅街を歩いていたら、その人は恐怖のあまり発狂するかもしれないし警察に通報するかもしれません。

皆がみんな犬好きではないのです。犬は怖くない、可愛いくて賢い動物だと認識してもらえるようにも、飼い主のマナーというのが大事になってくるのではないでしょうか?

ノーリードで愛犬の賢さを自慢したいというのであれば、ドッグランで思う存分ノーリードを楽しめばいいと思います。

関連:ノーリードで沢山遊ばせたい方におススメ

   

ドッグランなら犬好きの人しかいないはずですからね。

 

賢い犬にでも突然はあるのでは?

人や犬とすれ違おうが、車が凄い勢いで通り過ぎようがビクともせずにノーリードで散歩をしているワンちゃんもいます。

飼い主に従順でよくトレーニングができていて本当に凄いと思います。

凄いと思いますが、どんなに賢い犬にも突然というのはあると思います。

・自転車にベルを鳴らされたり車にクラクションを鳴らされてビックリしていきなり走り出してしまう。

・散歩中の犬が急に寄ってきて興奮して噛んでしまう。

・飼い主に呼ばれて走り出したら車に轢かれてしまう。

・「このチワワ凄いかわいいんだけどぉ~♡」とか言ってギャルや子供たちが大勢で寄ってきて、愛犬が興奮して人を噛んでしまう。

考えたらキリが無いのですが、予期せぬ事態というのは急にやってきます。ギャルが寄ってきたら嬉しいですけどね。えへへ(〃´∪`〃)ゞ

 

周りの人に迷惑をかけているだけでなく、あなたの大切な愛犬の命をも危険にさらしているのだということを、もう一度よく考えた方がいいかもしれません。

これはあくまでも僕の場合ですが、歩道がない道で車が横を通り過ぎる時は、愛犬にお座りをさせて立ち止まり、車が通り過ぎるのをそのまま待ちます。

車を運転する人も少しは安心して運転ができるだろうし、愛犬のトレーニングにもなるので一石二鳥でおススメです。

こっちが止まっているのにもの凄い勢いで通り過ぎていく車もいるのでイラっときますが・・・ヽ(`Д´)ノプンプン

子供と手を繋いでいると思って愛犬と散歩をしてみては?

愛犬が安全に過ごすためには、リードの長さはどれくらいにしたらいいのでしょうか?そのイメージとして、人間の子供と一緒に散歩をしている時をイメージしてみてください。

小さな子供と近所の公園まで散歩をする時、道路を歩く時はベビーカーに乗せたり、急に飛び出して車や自転車などに轢かれないように、しっかり手を繋いで散歩をしますよね?

そして公園についたらベビーカーから降ろしたり、繋いでいる手を放して子供のペースで歩かせたり遊ばせたりしますよね?

犬も同様で、道路ではリードを短く持って飼い主のすぐ横を歩かせ、公園などの広い場所でリードを緩めたり伸縮リードで遊ばせるのが理想だと思いませんか?

犬と直接手を繋いで散歩をすることはできませんが、リードを使って飼い主のすぐ傍を歩かせることはできます。

もし愛犬の賢さをアピールしたいだけだとしたら、それは飼い主のエゴです。

あなたのエゴで恐怖に怯えている人がいるということ、愛犬に危険を与えているという事を理解し自覚して下さい。

本当に愛犬が愛おしくてしょうがないのであれば、人間の子供と同じように手(リード)を繋いで散歩し、車や自転車などの危険から可愛い愛犬を守ってあげて下さい。

散歩は飼い主と愛犬の楽しい気分転換で、愛犬が社会性を学ぶためにもとても大切です。マナーを守って愛犬との散歩を楽しみましょう。

 

散歩の悩みカテゴリの最新記事